{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201502207336988856   整理番号:15A0070281

木質系材料の流動現象を用いた成形加工

Deformation processing of wood and wood-based materials using their fluidity
著者 (1件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 172-176  発行年: 2014年12月01日
JST資料番号: L3993A  ISSN: 1342-730X  CODEN: CCOMFD  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
資源枯渇対策,地球温暖化対策において,光合成に基づく再生産が可能な木質系材料の有望性について述べ,その有効利用法として,木質系材料の流動成形を検討し,金属などと同様のプレス成型を実現すると共に,強度,寸法安定性を始めとする各種材料特性の向上も可能とした。これは,材料本来の組織構造を活かした加工技術であり,樹脂や金属の分野で開発された各種の変形加工技術を応用して,成形加工の硬度かが期待される。本技術は緒に就いたばかりであり,金属材料の合金設計に相当する「樹脂含浸による素材調整,金型構造の最適化」等の課題が山積している。1)はじめに,2)形状付与加工(後方押出加工),3)流動成形のメカニズムと成形例(木材の階層構造,木材の隣接する細胞境界(細胞間層)付近に相対滑りを生じ,細胞間層の非晶質成分が水や添加物・溶媒を吸着させた状態になり,これがある温度以上になるとゲル化して軟化する現象を利用した),4)おわりに。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (4件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
押出成形  ,  塑性加工一般  ,  改良木材  ,  応用物理化学的操作・装置 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る