{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年12月
文献
J-GLOBAL ID:201502209135689250   整理番号:15A1222635

音源アノテーション補助のための音源位置を考慮した同定モデル

著者 (5件):
資料名:
巻: 33rd  ページ: ROMBUNNO.2D2-02  発行年: 2015年09月03日 
JST資料番号: L4867A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本稿ではマイクロホンアレイで収録したデータに対する音源同定を扱う。具体的には,野鳥の歌のアノテーション補助をターゲットとして,階層Pitman-Yor過程に基づき音源定位及び音の時系列情報を陽に考慮した音源同定モデルを提案した。さらに,野鳥の歌にアノテーションを行うプロトタイプシステムを提案モデルと半教師あり学習を組み合わせることにより構築した。実際に野外で収録した野鳥の歌データを用いて,その有効性を示した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
音響信号処理 
引用文献 (16件):
  • K. Nakadai, T. Lourens, et al., “Active audition for humanoid,” AAAI/IAAI, pp.832-839, 2000.
  • T. Otsuka, K. Ishiguro, et al., “Bayesian nonparametrics for microphone array processing,” T-ASLP, vol.22, no.2, pp.493-504, 2014.
  • C.V. Cotton, and D.P. Ellis, “Spectral vs. spectrotemporal features for acoustic event detection,” WASPAA-2011, pp.69-72, IEEE, 2011.
  • Y. Ohishi, D. Mochihashi, et al., “Bayesian semi-supervised audio event transcription based on markov indian buffet process,” ICASSP-2013, pp.3163-3167, IEEE, 2013.
  • M.L. Chin, and J.J. Burred, “Audio event detection based on layered symbolic sequence representations,” ICASSP-2012, pp.1953-1956, IEEE, 2012.
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る