{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年12月
文献
J-GLOBAL ID:201502221443195978   整理番号:15A1222636

ディープニューラルネットワークを用いた多入力オーディオ雑音除去

Multiple Input Audio Denoising Using Deep Neural Networks
著者 (4件):
資料名:
巻: 33rd  ページ: ROMBUNNO.2D2-03  発行年: 2015年09月03日 
JST資料番号: L4867A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
人工知能 
引用文献 (5件):
  • K. Nakadai, T. Lourens, G. O. Hiroshi, and H. Kitano, “Active audition for humanoid,” Proc. Natl. Conf. Artif. Intell., pp. 832-839, 2000.
  • K. Nakadai, G. Ince, K. Nakamura, and H. Nakajima, “Robot audition for dynamic environments,” 2012 IEEE Int. Conf. Signal Process. Commun. Comput. ICSPCC 2012, pp. 125-130, 2012.
  • S. Maeda and S. Ishii, “A noisy nonlinear independent component analysis,” Proc. 2004 14th IEEE Signal Process. Soc. Work. Mach. Learn. Signal Process. 2004., pp. 173-182, 2004.
  • G. Hinton, L. Deng, D. Yu, G. E. Dahl, A. Mohamed, N. Jaitly, A. Senior, V. Vanhoucke, P. Nguyen, T. N. Sainath, and B. Kingsbury, “Deep Neural Networks for Acoustic Modeling in Speech Recognition,” IEEE Signal Process. Mag., no. November, pp. 82-97, 2012.
  • X. Feng, Y. Zhang, and J. Glass, “Speech feature denoising and dereverberation via deep autoencoders for noisy reverberant speech recognition,” ICASSP, IEEE Int. Conf. Acoust. Speech Signal Process. - Proc., pp. 1759-1763, 2014.
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る