{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201502245753270851   整理番号:15A0182667

金型セット内に設置された圧縮ユニットにより生成された高圧空気を用いたスラグ引出し問題の解決

Solving Slug Pulling Problem Using High-Pressure Air Generated by a Compression Unit Installed Inside a Die Set
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 19-25  発行年: 2015年01月05日
JST資料番号: L0997B  ISSN: 1881-7629  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
プレス金型は,加工機械の運動に伴う往復運動を有する。上金型と下金型の間には非常に高い力がかかる。著者らの研究所では,往復運動を用いて,金型セット内に装着可能な,高圧空気圧縮ユニットを開発した。発生高圧空気が,金型からのパンチングの間に起こるスラグを良好に放出することができる。さらにそれは,プレス工程の間の,材料板の供給または製品の二次加工のような,補助運動を実施するための独立動力源として使用できる。本研究は,空気圧縮ユニットの開発,すなわちスラグの除去を試験するために実施された実験を記述し,また本技術の今後の開発と応用を促進するための関連標準データを提供する。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
プレス加工 
引用文献 (16件):
  • T. Nakagawa and I. Aoki, “Slug Pulling in Metal Stamping and Its Prevention,” Japan Metal Stamping Association, 2001.
  • T. Viktor and B. Lubos, “Comparison of methods controlling slug pulling by using an indirect method in automotive industry,” ISSN:2277-7059, Int. J. of Mechanical Engineering, Vol.2, Issue 10, 2012, on line: http://www.ijmejournal.com/ [accessed on September 30, 2014]
  • M. Elynuik, “Slug pulling preventing tooling die,” U.S. Patent, US7210384 B2, Jan. 1991.
  • J. C. W. Bakermans, J. F. Dubbs, and L. R. Holbrook, “Prevention of slug pulling in stamping presses,” U.S. Patent, US 5136907 A, May, 1991.
  • F. Gao, “Stamping Die with the mean of Slug Removal,” Japan Patent, No.5046048, Jul. 2012.
もっと見る

前のページに戻る