{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201502256333167330   整理番号:15A0543289

クラックを有する異方性弾性体の応力拡大係数に関する研究

Research on the Stress Intensity Factors (SIFs) of Anisotropic Elastic Medium with a Crack
著者 (4件):
資料名:
号: 48  ページ: 13-18 (WEB ONLY)  発行年: 2015年01月
JST資料番号: U0250A  ISSN: 2185-7598  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
CFRPは炭素繊維により特定方向の強度・剛性が高められているために,異方性弾性挙動を示す。しかし,これまで,層間剥離を起こす際の破壊靱性値評価は行われてきたが,クラックが繊維に直交している場合や,任意に傾いている場合の検討例は少ない。本研究では異方性弾性材からなる円板にクラックが存在し,任意外力が作用する場合の応力拡大係数の一般式を求め,互いに90°の角度をなす三本の弾性主軸を有する直交異方性材料についての数値計算例を示した。主な結果として次を得た。1)内外二境界を有する問題の写像関数利用による解析については,利用範囲が限定されるが,拘束解除法適用により,この問題を解決できた。2)円柱側面に一様応力相当の表面力が加わる場合は,円柱寸法がクラック長に比して非常に大きい場合,従来の無限版中の応力拡大係数に一致する。3)円柱寸法が小さくなると応力拡大係数は異方性の影響を受ける。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ゴム・プラスチック材料  ,  機械的性質 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る