特許
J-GLOBAL ID:201503048395092974

レブリン酸の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2013-239106
公開番号(公開出願番号):特開2015-098454
出願日: 2013年11月19日
公開日(公表日): 2015年05月28日
要約:
【課題】揮発性の酸や強腐食性の硫酸等を使用することなく、水存在下の比較的穏和な条件でセルロース等の炭水化物や炭水化物含有材料からレブリン酸を効果的に製造することのできるレブリン酸製造方法を提供する。【解決手段】炭水化物を水と触媒の存在下で反応させてレブリン酸を製造する方法であって、触媒として、周期律表における第3族(ランタノイドを含む)、第4〜9族、第11族、第13族、第14族から選択される少なくとも1種類の金属の化合物と、有機または無機リン酸を組み合わせて用いることを特徴とするレブリン酸の製造方法。【選択図】なし
請求項1:
炭水化物を水と触媒の存在下で反応させてレブリン酸を製造する方法であって、触媒として、周期律表における第3族(ランタノイドを含む)、第4〜9族、第11族、第13族、第14族から選択される少なくとも1種類の金属の化合物と、有機または無機リン酸を組み合わせて用いることを特徴とするレブリン酸の製造方法。
IPC (8件):
C07C 51/00 ,  C07C 59/185 ,  B01J 27/18 ,  B01J 27/195 ,  B01J 27/188 ,  B01J 27/185 ,  B01J 31/30 ,  B01J 37/04
FI (8件):
C07C51/00 ,  C07C59/185 ,  B01J27/18 Z ,  B01J27/195 Z ,  B01J27/188 Z ,  B01J27/185 Z ,  B01J31/30 Z ,  B01J37/04 102
Fターム (68件):
4G169AA06 ,  4G169BA21A ,  4G169BA21B ,  4G169BB08A ,  4G169BB08B ,  4G169BB14A ,  4G169BB14B ,  4G169BB20A ,  4G169BC15A ,  4G169BC16A ,  4G169BC16B ,  4G169BC20A ,  4G169BC22A ,  4G169BC22B ,  4G169BC30A ,  4G169BC31A ,  4G169BC31B ,  4G169BC38A ,  4G169BC39A ,  4G169BC39B ,  4G169BC42A ,  4G169BC42B ,  4G169BC43A ,  4G169BC43B ,  4G169BC44A ,  4G169BC44B ,  4G169BC49A ,  4G169BC51B ,  4G169BC53A ,  4G169BC55B ,  4G169BC57A ,  4G169BC58B ,  4G169BC61A ,  4G169BC64B ,  4G169BC65A ,  4G169BC66A ,  4G169BC66B ,  4G169BC74B ,  4G169BD03A ,  4G169BD03B ,  4G169BD12B ,  4G169BD13B ,  4G169BD14B ,  4G169BE22A ,  4G169BE22B ,  4G169BE25A ,  4G169BE25B ,  4G169BE34A ,  4G169BE34B ,  4G169CB25 ,  4G169DA02 ,  4G169DA03 ,  4G169FB05 ,  4H006AA02 ,  4H006AC46 ,  4H006BA05 ,  4H006BA08 ,  4H006BA09 ,  4H006BA10 ,  4H006BA11 ,  4H006BA12 ,  4H006BA14 ,  4H006BA16 ,  4H006BA19 ,  4H006BE60 ,  4H006BR10 ,  4H006BS10 ,  4H039CA65
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示
審査官引用 (4件)
全件表示
引用文献:
出願人引用 (3件)
  • Bioresource Technology,2002年,81(3),257-260
  • Environmental Technology,2013年,34(22),3005-3016
  • 産総研TODAY,日本,2013年,13(6),14頁
審査官引用 (5件)
  • Bioresource Technology, 2002, 81(3), 257-260
  • Environmental Technology, 2013, 34(22), 3005-3016
  • 産総研TODAY, 2013, 13(6), 14頁
全件表示

前のページに戻る