研究者
J-GLOBAL ID:201601000159215133   更新日: 2021年10月01日

鈴木 勇輝

スズキ ユウキ | Suzuki Yuki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (5件): 機能生物化学 ,  生体化学 ,  ナノバイオサイエンス ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  生命、健康、医療情報学
研究キーワード (3件): 原子間力顕微鏡 ,  DNAナノテクノロジー ,  ナノバイオテクノロジー
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 生細胞表層イメージングで明らかにする核酸ナノ構造体の細胞内在化機構
  • 2018 - 2021 設計したDNAナノスケール空間が生体分子の物性に与える影響とその機構の解明
  • 2018 - 2021 DNAオリガミナノ構造体を介したナノスケール膜ドメインの創出とデザイン
  • 2016 - 2018 DNAオリガミ構造体の自己組織化による機能性界面の創出と応用
  • 2015 - 2017 脂質膜表面を介したDNA構造体の自己組織化と機能創出
論文 (60件):
  • Deepak Karna, Wei Pan, Shankar Pandey, Yuki Suzuki, Hanbin Mao. Mechanochemical properties of DNA origami nanosprings revealed by force jumps in optical tweezers. Nanoscale. 2021
  • Yuki Mori, Hiroki Oi, Yuki Suzuki, Kumi Hidaka, Hiroshi Sugiyama, Masayuki Endo, Shigeyoshi Matsumura, Yoshiya Ikawa. Flexible Assembly of Engineered Tetrahymena Ribozymes Forming Polygonal RNA Nanostructures with Catalytic Ability. Chembiochem : a European journal of chemical biology. 2021
  • Deepak Karna, Morgan Stilgenbauer, Sagun Jonchhe, Kazuya Ankai, Ibuki Kawamata, Yunxi Cui, Yao-Rong Zheng, Yuki Suzuki, Hanbin Mao. Chemo-Mechanical Modulation of Cell Motions Using DNA Nanosprings. Bioconjugate chemistry. 2021. 32. 2. 311-317
  • Yusuke Sato, Yuki Suzuki. DNA nanotechnology provides an avenue for the construction of programmable dynamic molecular systems. Biophysics and Physicobiology. 2021. 18. 116-126
  • Ivana Duic, Hisashi Tadakuma, Yoshie Harada, Ryo Yamaue, Katashi Deguchi, Yuki Suzuki, Shige H Yoshimura, Hiroki Kato, Kunio Takeyasu, Takashi Fujita. Viral RNA recognition by LGP2 and MDA5, and activation of signaling through step-by-step conformational changes. Nucleic acids research. 2020. 48. 20. 11664-11674
もっと見る
MISC (23件):
書籍 (3件):
  • DNA origami入門 基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法
    オーム社 2021
  • 分子ロボテイクス概論 分子のデザインでシステムを創る 3.2 脂質膜上でのDNAオリガミ集積技術
    情報計算化学生物学会(CBI学会)出版 2019
  • 分子ロボティクス概論 分子のデザインでシステムを創る 3.1 DNAオリガミ技術の動向
    情報計算化学生物学会(CBI学会)出版 2019
講演・口頭発表等 (22件):
  • DNAで創るさまざまな構造と機能
    (東京大学化学生命工学専攻 2020年度 談話会 2020)
  • Construction of DNA nanostructures exhibiting modulated structural transformation
    (日本生物物理学会第58回年会 2020)
  • Transformation of a DNA origami nanoarm through cumulative actuation of tension-adjustable modules
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • 張力調整可能なモジュールで構成されるDNA オリガミの変形制御と評価
    (核酸化学懇話会2020 2020)
  • DNA origami lattices self-assembled on lipid bilayer membranes
    (第57回日本生物物理学会年会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 生命科学 (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2021/07 - 現在 東北大学 プロミネントリサーチフェロー
  • 2016/04 - 現在 東北大学学際科学フロンティア研究所 新領域創成研究部 助教
  • 2012/04 - 2016/03 京都大学大学院理学研究科 特定研究員
受賞 (6件):
  • 2018/09 - Elsevier Outstanding Reviewer Status, Computational and Structural Biotechnology Journal
  • 2018/07 - Elsevier Outstanding Reviewer Status, Materials Today
  • 2015/08 - Wyss Institute for Biologically Inspired Engineering, Harvard University DNA21 Travel Award
  • 2013/11 - 40th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry (ISNAC 2013) Outstanding Poster Presentation Award in 2013
  • 2013/03 - RSC Publishing-iCeMS Joint International Symposium “Cell-Material Integration and Biomaterials Science” iCeMS Poster Award (1st Prize)
全件表示
所属学会 (5件):
日本核酸化学会 ,  International Society for Nanoscale Science, Computation and Engineering ,  American Chemical Society ,  日本生物物理学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る