研究者
J-GLOBAL ID:201601000858715079   更新日: 2020年08月31日

西山 めぐみ

ニシヤマ メグミ | Nishiyama Megumi
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://nishiyamalab.html.xdomain.jp/
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (11件): クロスモダル ,  単純接触効果 ,  顔 ,  変化の見落とし ,  語彙 ,  音声 ,  長期記憶 ,  聴覚的長期記憶 ,  教育 ,  潜在記憶 ,  視覚的長期記憶
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 長期記憶における音声の聴覚表象形成プロセスおよび聴覚表象の性質の解明
論文 (6件):
  • 益岡 都萌, 西山 めぐみ, 寺澤 孝文. 視覚的記憶の長期持続性と変化検出過程への影響. 心理学研究. 2018. 89. 4. 409-415
  • 西山 めぐみ. 視覚的記憶の想起における記憶の生成過程. 名古屋大学大学院 環境学研究科. 2016
  • Megumi Nishiyama, Jun Kawaguchi. Visual long-term memory and change blindness: Different effects of pre- and post-change information on one-shot change detection using meaningless geometric objects. CONSCIOUSNESS AND COGNITION. 2014. 30. 105-117
  • Sachio Otsuka, Megumi Nishiyama, Jun Kawaguchi. Constraint on the semantic flexibility in visual statistical learning. VISUAL COGNITION. 2014. 22. 7. 865-880
  • 西山 めぐみ, 寺澤 孝文. 未知顔の潜在記憶--間接再認手続きによる長期持続性の検討--. 心理学研究. 2013. 83. 6. 526-535
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • 先行経験の増加に伴う再認判断の抑制現象の検討
    (岡山心理学会第67回大会 2019)
  • Memory for nonsense syllable sound remains for long-term under incidental-encoding conditions.
    (TPA 2019 2019)
  • 短時間学習における英語力の発達
    (2019)
  • 動機づけがe-learningにおける学習成績および学習行動に及ぼす影響
    (日本認知心理学会第17回大会. 2019)
  • 音声の記憶の長期持続性~低頻度語を用いた検討~
    (日本認知心理学会第17回大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(心理学) (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 人間環境大学 人間環境学部 心理学科 講師
  • 2012/04 - 現在 金城学院大学 人間科学部 多元心理学科 非常勤講師
  • 2015/04 - 2016/03 愛知学泉大学 家政学部 家政学科 こどもの生活専攻 非常勤講師
  • 2012/04 - 2016/03 東海学園大学 人文学部 心理学科 非常勤講師
  • 2011/04 - 2016/03 名古屋大学大学院 環境学研究科 博士後期課程
全件表示
所属学会 (4件):
全国英語教育学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本認知心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る