研究者
J-GLOBAL ID:201601000941195923   更新日: 2024年04月09日

杉野 衣代

Sugino Kinuyo
所属機関・部署:
職名: 基幹研究院研究員
研究分野 (3件): 社会学 ,  ジェンダー ,  社会福祉学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2026 東アジア型社会開発モデルの構築に関する国際比較研究
  • 2021 - 2022 研究成果公開促進費
  • 2017 - 2018 住宅弱者の実態調査と支援の在り方についての研究
論文 (5件):
  • 杉野 衣代. コロナ禍で変容するホームレス支援の現場. 都市問題. 2023. 114. 63-71
  • 杉野 衣代. DV被害者にとっての母子世帯向けシェア住居の可能性. 語りの地平 ライフストーリー研究. 2020. Vol.5. 110-130
  • 杉野, 衣代. [研究ノート]DV 被害を受けた母親の可視化しにくい困難-母子世帯向けシェア住居での事例調査から-. 生活社会科学研究. 2019. 26. 75-82
  • 杉野 衣代. 東京におけるハウジングファーストによるホームレス経験者の生きる基盤 : 若年ホームレス経験者の事例を中心に. 都市と社会. 2019. 3. 104-127
  • 杉野, 衣代. シェア住居において生活再建を試みるDV被害者の生活実態. 人間文化創成科学論叢. 2017. 19. 255-263
MISC (4件):
  • 杉野 衣代. 東京におけるコロナ禍のシングルマザーへの影響--DV被害者Aさんの事例. インクルーシブシティ. 2022. 創刊号. 15-15
  • 杉野 衣代. コロナ禍の東京に生きる居住困窮層への民間支援の現状と課題 -外国人、DV被害者、母子世帯、ホームレス支援の現場から-. 分断都市から包摂都市へ:東アジアの福祉システム(全泓奎編). 2020. 東信堂. 319-322
  • 杉野 衣代. 東京におけるハウジングファースト型居住支援の実践. 東アジア都市の居住と生活:福祉実践の現場から(全泓奎編著)東信堂. 2019. 254-258
  • 杉野 衣代. ワークショップに初めて参加して. URP「先端的都市研究」 包摂都市ネットワークの最前線 東アジアインクルーシブ都市ネットワークジャパンの活動報告. 2019. 16. 56-59
書籍 (3件):
  • 家族社会学事典
    丸善出版 2023 ISBN:9784621308349
  • URP Report Series No.54 寄せ場型地域の居住支援にかんする日韓比較研究
    大阪市立大学都市研究プラザ 2022
  • 居住支援の現場から : 母子世帯向けシェアハウスとハウジングファースト
    晃洋書房 2022 ISBN:9784771035720
学歴 (2件):
  • 2016 - 2020 お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 ジェンダー学際研究専攻
  • 2014 - 2016 立教大学 21世紀社会デザイン研究科 比較組織ネットワーク学専攻博士課程前期課程
学位 (2件):
  • 博士(社会科学) (お茶の水女子大学)
  • 修士(社会デザイン学) (立教大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 お茶の水女子大学大学院 基幹研究院 研究員
  • 2020/10 - 2022/03 大阪市立大学 都市研究プラザ 「先端都市研究拠点」特別研究員(若手)
所属学会 (3件):
日本ライフストーリー研究所 ,  日本家族社会学会 ,  日本居住福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る