研究者
J-GLOBAL ID:201601000947594510   更新日: 2021年01月16日

平井 正人

ヒライ マサヒト | HIRAI Masahito
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 科学社会学、科学技術史
研究キーワード (11件): 生物学史 ,  ジョルジュ・カンギレム ,  化学史 ,  エコール・ポリテクニーク ,  フランス・エピステモロジー ,  科学史 ,  科学哲学 ,  物理学史 ,  オーギュスト・コント ,  数学史 ,  科学思想史
論文 (4件):
  • 平井正人. オーギュスト・コントによるラプラス物理学批判--毛管現象を事例に. フランス哲学・思想研究. 2019. 24. 216-228
  • 平井正人. カンギレム、オーギュスト・コントを読む. 科学史研究. 2019. 288. 316-323
  • 平井正人. Objectivity in the Beginnings of the Positivism: Dispute between Auguste Comte and Émile Littré. 2016. 18. 25-39
  • 平井正人. フランス革命期における学問分野の再編--タレーラン案からコンドルセ案への移行. 哲学・科学史論叢. 2015. 17. 145-172
MISC (2件):
  • 平井正人. 医学を書きかえる : エミール・リトレによる『医学事典』の改変. 生物学史研究. 2016. 94. 58-61
  • 平井正人. 長尾伸一『複数世界の思想史』. 科学史研究. 2016. 55. 100-102
講演・口頭発表等 (10件):
  • ジャック・ロルダと機械論対生気論史観
    (第24回科学史西日本研究大会 2020)
  • Le principe des conditions d’existence et son application en sociologie comtienne
    (6èmes Journées d’études sur l’Épistémologie Historique Épistémologie historique et épistémologie de l’histoire 2020)
  • オーギュスト・コントと科学史:ブランヴィル『一般比較解剖学講義』(1829-1832)を中心に
    (日本科学史学会第67回年会 2020)
  • コント生物学の形成--生気論・機械論・実証主義
    (生命の力学を理解する 2019)
  • オーギュスト・コントによるラプラス物理学批判--毛管現象の場合
    (フランス19世紀思想研究会ワークショップ 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る