研究者
J-GLOBAL ID:201601001603726685   更新日: 2020年10月21日

菅原 至

スガワラ イタル | sugawara Itaru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教育社会学 ,  教育学
研究キーワード (9件): ユネスコスクール ,  アクション・リサーチ ,  コミュニティ・スクール ,  カリキュラム ,  組織文化 ,  リーダーシップ ,  学校経営 ,  実践知 ,  教育経営
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2020 大学院教員養成課程における社会系教科専門性育成の在り方に関する実証的基礎研究
  • 2017 - 2019 特別な配慮を必要とする子供たちに着目した学校改善に関する研修の研究
  • 2016 - 2018 大学における教育経営職成の国際共同開発
  • 2015 - 2017 教科内容・教科教育・教育実践を横断したPCK研究による教師の専門職的力量の構造解明
  • 1999 - 2000 中学校におけるカリキュラムの分化と統合に関する研究
全件表示
論文 (23件):
  • 菅原 至. カリキュラム・マネジメントと教育実践の相克. ジャーナル 教育と時間. 2020. 24. 12-22
  • 菅原 至. 東日本大震災後の学校・教師とコニュニティー「つながり」に着目して-. ジャーナル 教育と時間. 2019. 23. 20-29
  • 菅原 至. これからの学校教育を支える実践知の手がかりを求めて-大牟田の教育に着目して. 学校教育研究. 2019. 34. 76-91
  • 菅原至, 松井千鶴子. 小規模小学校における若手教員の育ちの実現に向けた協働プロセス. 上越教育大学研究紀要. 2019. 38. 2. 263-275
  • 菅原至. 魅力ある職として教職を再構築するためにー学校、家庭、地域の連携・協働の視点からー. 群馬大学教育実践年報. 2019. 8. 17-21
もっと見る
MISC (13件):
  • 菅原至. 豊かな感性をもち,自ら考え,協力するたくましい生徒をはぐくむ学校を目指して. 『群馬大学教育実践年報』. 2013. 2. 34-41
  • 菅原至. 私が求める教師像. 『教職課程』 協同出版. 2005. 439. 68-71
  • 菅原 至. 「総合的な学習の時間」の側面から(1. 課題研究 特色ある学校づくりの視点,第4部 第14回研究大会の概要). 学校教育研究. 2000. 15. 200-216
  • 菅原至. 初めて取り組む“教務主任” へ何から始めるか. 『生活科とともに総合的な学習を創る』 明治図書. 1999. 99. 50-51
  • 菅原至. 校内研究/研修の進め方 「確かな力」をはぐくみ、生き生きと学習する生徒の育成-ボトムアップ型の校内研究・研修を目指して-. 中等教育資料. 1998. 719. 184-185
もっと見る
書籍 (14件):
  • グローバル時代の学校教育
    三恵社 2013 ISBN:4864871175
  • カリキュラム開発の促進条件に関する研究
    教育開発研究所 2012 ISBN:9784873804316
  • 教務主任の仕事術-ミドルリーダー実践マニュアルー
    教育開発研究所 2012 ISBN:9784873806112
  • 環境教育実践事例集
    第一法規 2003
  • 総合的な学習を生かす評価ー中学校ー
    ぎょうせい 2002 ISBN:4324068534
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • 学校実習の考え方と管理職養成-教職大学院における「研究」の位置づけ-
    (教職大学院と教育委員会の連携に関する公開研究会 2019)
  • 若手教員の成長と葛藤ー小規模小学校に着目してー
    (日本学校教育学会第33研究大会 2018)
  • 学校における人材育成の現状と課題-A小学校のインタビュー調査を中心に-
    (日本教育経営学会第57回大会 2017)
  • カリキュラム・マネジメントによる学校改善-学校と地域をつなぐA中学校の「基礎力」を育む実践から-
    (日本教育経営学会第56回大会 2016)
  • 学校現場における意味ある実践と理論の生成を目指して-学校の問題解決に資する教育経営研究の視点と課題-
    (2015年度日本学校教育学会第2回公開研究会「理論知と実践知の間(あいだ)を考える(その4)-教育実践研究の実際-学級経営・学校経営」 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 上越教育大学大学院 学校教育専攻
  • 立教大学 経営学科
学位 (1件):
  • 修士 (上越教育大学)
経歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 上越教育大学 大学院学校教育研究科 教授
  • 2010/04 - 2016/03 宮城県公立小・中学校 校長
  • 2008/04 - 2010/03 宮城県立高校 教頭
  • 2005/04 - 2008/03 宮城県公立中学校 教頭
  • 1996/04 - 2005/03 宮城県公立中学校 教諭
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2019/08 - 2022/08 日本学校教育学会 研究推進委員会 副委員長
  • 2020/06 - 2022/05 日本教職大学院協会 教育委員会等連携委員会
  • 2018/06 - 2020/06 日本教職大学院協会 専門委員会委員(教育委員会等連携委員会委員)
  • 2016/08 - 2019/08 日本学校教育学会 常任理事・機関誌編集委員会委員長
所属学会 (6件):
日本教育行政学会 ,  日本教師教育学会 ,  日本カリキュラム学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本学校教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る