研究者
J-GLOBAL ID:201601002593381389   更新日: 2021年04月23日

土屋 旬

ツチヤ ジュン | Tsuchiya Jun
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://earth.sci.ehime-u.ac.jp/~junt/
研究分野 (1件): 固体地球科学
論文 (67件):
MISC (4件):
  • T. Tsuchiya, J. Tsuchiya. Ab initio assessment of high-P,T thermodynamics in multi-component mineral systems: Application to postperovskite phase equilibria in the MgSiO3-Al2O3 system. GEOCHIMICA ET COSMOCHIMICA ACTA. 2009. 73. 13. A1350-A1350
  • Takahiro Ishikawa, Jun Tsuchiya, Taku Tsuchiya. First-principles exploration of crystal structures of pure iron and iron-silicon alloy at Earth's inner core pressures. GEOCHIMICA ET COSMOCHIMICA ACTA. 2009. 73. 13. A573-A573
  • J. Tsuchiya, T. Tsuchiya. First-principles investigations on the elastic and vibrational properties of hydrous wadsleyite under pressure. GEOCHIMICA ET COSMOCHIMICA ACTA. 2009. 73. 13. A1350-A1350
  • T Tsuchiya, J Tsuchiya, RM Wentzcovitch. MgSiO3 post-perovskite at D '' conditions. GEOCHIMICA ET COSMOCHIMICA ACTA. 2005. 69. 10. A508-A508
講演・口頭発表等 (24件):
  • First principles determination of the dissociation boundary of phase H (MgSiO4H2) and possible existence of ice VII at lower mantle conditions principles determination of the dissociation boundary of phase H (MgSiO4H2) and possible existence of ice VII at
    (AGU Fall Meeting 2018 2018)
  • 地球深部における含水鉱物の分解と氷の存在状態
    (第15回水素アトミクス研究会/第1回ハイドロジェノミクス研究会 2018)
  • First principles investigation of the high-pressure behavior of the FeOOH-AlOOH-phase H (MgSiO4H2) system
    (XXII Meeting of the International Mineralogical Association (IMA2018) 2018)
  • 地球深部における揮発性元素循環モデルの構築に関する連携研究
    (第2回ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」・「極限マテリアル」合同公開シンポジウム 2018)
  • First Principles Investigation of the High-pressure Behavior of the FeOOH-AlOOH-Phase H System
    (AOGS 15th Annual Meeting 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 大阪大学大学院 宇宙地球科学専攻博士課程
  • 1998 - 2000 大阪大学大学院 宇宙地球科学専攻修士課程
  • 1994 - 1998 大阪大学 物理系
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (10件):
  • 2013/04 - 現在 愛媛大学 地球深部ダイナミクス研究センター 准教授
  • 2012 - 現在 東京工業大学 地球生命研究所 愛媛サテライト 協力研究者
  • 2008 - 現在 理化学研究所 客員研究員
  • 2008/10 - 2013/03 愛媛大学 上級研究員センター 上級研究員(講師)
  • 2007/01 - 2008/09 日本学術振興会 特別研究員(RPD)
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2020/10 - 現在 Physics and Chemistry of Minerals Advisory Board
  • 2017/10 - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会 地球惑星科学国際連携分科会 IMA 小委員会 委員
  • 2016/01 - 現在 Journal of Geophysical Research - Solid Earth Associate Editor
  • 2020/01 - 2020/12 Mineralogical Society of America COMMITTEE ON COMMITTEES
  • 2017 - 2019 Deep Carbon Observatory Task Force 2020 Member
受賞 (1件):
  • 2018/11 - Mineralogical Society of America (MSA), Fellow
所属学会 (6件):
アメリカ鉱物学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  アメリカ地球物理学連合 ,  日本高圧力学会 ,  日本物理学会 ,  日本鉱物科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る