研究者
J-GLOBAL ID:201601003827312560   更新日: 2021年06月14日

吉川 泰晴

ヨシカワ ヤスハル | Yasuharu Yoshikawa
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 加工学、生産工学
研究キーワード (3件): 転写 ,  板鍛造 ,  摩擦法則
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2021 軟質材料による金属への高精細・高精度転写技術の開発
  • 2013 - 2014 側方応力状態を考慮した高面圧下の摩擦実験による新しい摩擦現象の解明
論文 (12件):
MISC (13件):
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (4件):
  • 933 塑性加工における側方引張応力を伴う摩擦試験
    (機械材料・材料加工技術講演会講演論文集 2012)
  • 塑性加工における側方引張応力を伴う摩擦試験
    (機械材料・材料加工技術講演会 M&P 2012)
  • 553 板鍛造によるトリプルカップの成形法(OS8-1 軽量化,機能化のための塑性加工技術,OS8 軽量化,機能化のための界面・表面創製ならびに塑性加工技術)
    (東海支部総会講演会講演論文集 2011)
  • 電子ビーム励起プラズマ装置によるB-C-N薄膜生成
    (表面科学講演大会講演要旨集 2007)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 名城大学 理工学部 准教授
  • 2017/04 - 2020/03 名城大学 理工学部 助教
  • 2009/11 - 2017/03 岐阜大学 工学部 助教
  • 2009/04 - 2009/10 豊田工業大学 ポストドクトラル研究員
受賞 (2件):
  • 2017/08 - 日本塑性加工学会 優秀論文講演奨励賞
  • 2017/06 - 日本塑性加工学会 新進賞 板鍛造における面圧依存型摩擦法則の構築
所属学会 (4件):
精密工学会 ,  日本機械学会 ,  日本トライボロジー学会 ,  日本塑性加工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る