研究者
J-GLOBAL ID:201601003853997504   更新日: 2022年01月06日

岸 裕司

キシ ヒロシ | Kishi Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 産婦人科学
研究キーワード (1件): 生殖内分泌
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2007 - 2009 排卵期ヒト卵巣顆粒膜細胞の変化とその機能
  • 2005 - 2007 ヒト卵巣顆粒膜細胞上でのゴナドトロピンレセプター動態とその機能
論文 (43件):
  • Ryo Yokomizo, Akari Nakamura, Makoto Sato, Risa Nasu, Maaya Hine, Kevin Y Urayama, Hiroshi Kishi, Haruhiko Sago, Aikou Okamoto, Akihiro Umezawa. Smartphone application improves fertility treatment-related literacy in a large-scale virtual randomized controlled trial in Japan. NPJ digital medicine. 2021. 4. 1. 163-163
  • Shinnosuke Iwai, Yuta Kasahara, Hiroshi Kishi, Takuma Sato, Atsuko Kusuhara, Aikou Okamoto. A case of laparoscopically treated broad ligament ectopic pregnancy followed by spontaneous gestation. The journal of obstetrics and gynaecology research. 2021
  • Satoshi Hosoya, Yuta Kasahara, Hiromi Komazaki, Hiroshi Kishi, Hirokuni Takano, Aikou Okamoto. A rare case of heterotopic pregnancy after a single embryo transfer: A case report and literature review. The journal of obstetrics and gynaecology research. 2021
  • Yuta Kasahara, Tomoko Hashimoto, Ryo Yokomizo, Yuya Takeshige, Koki Yoshinaga, Mayumi Toya, Hideki Igarashi, Hiroshi Kishi, Koichi Kyono. Evaluation of Pregnancy Outcomes of Vitrified-Warmed Blastocyst Transfer before and after Endometrial Receptivity Analysis in Identical Patients with Recurrent Implantation Failure. Fertility & Reproduction. 2021. 03. 02. 35-41
  • Takuma Sato, Atsuko Kusuhara, Yuta Kasahara, Takayuki Haino, Hiroshi Kishi, Aikou Okamoto. Follicular development during hormone replacement therapy in patients with premature ovarian insufficiency. Reproductive medicine and biology. 2021. 20. 2. 234-240
もっと見る
MISC (100件):
もっと見る
書籍 (16件):
  • 産科婦人科臨床 不妊症
    中山書店 2021
  • 妊孕性温存のすべて
    中外医学社 2021 ISBN:9784498160163
  • 生殖生理
    中山書店 2019 ISBN:9784521747613
  • 産科と婦人科 GnRH受容体
    診断と治療社 2018
  • 臨床婦人科産科 卵胞発育の生理 ゴナドトロピンの作用機序
    医学書院 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • 生殖補助医療
    (第68回 日本産科婦人科学会学術講演会 2016)
  • ゴナドトロピン受容体の機能にその構造及び生理活性物質が及ぼす影響
    (第67回 日本産科婦人科学会学術講演会 2015)
  • 子宮に発生した異所性妊娠に対する子宮動脈塞栓術による治療について
    (第66回 日本産科婦人科学会学術講演会 2014)
  • 生殖医学と感染症
    (第66回 日本産科婦人科学会学術講演会 2014)
  • 子宮壁を貫通し漿膜下へと進展を来した粘膜下筋腫の1例
    (日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2012)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1998 群馬大学
  • - 1998 群馬大学
  • - 1994 群馬大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (群馬大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 東京慈恵会医科大学 産婦人科学講座 准教授
  • 2004/06 - 2019/03 群馬大学 産科婦人科 准教授
委員歴 (2件):
  • 2019/12 - 日本生殖医学会 副幹事長
  • 2012/10 - 2019/03 日本産科婦人科学会 幹事(学会役員)
所属学会 (9件):
日本受精着床学会 ,  日本がん・生殖医療学会 ,  日本産科婦人科遺伝診療学会 ,  日本生殖内分泌学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本産科婦人科学会 ,  日本産科婦人科内視鏡学会 ,  日本人類遺伝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る