研究者
J-GLOBAL ID:201601004097268966   更新日: 2020年04月07日

宇田川 彩

UDAGAWA Aya
所属機関・部署:
職名: 海外特別研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • テルアビブ大学  社会学・人類学学科   Research Fellow
研究分野 (1件): 文化人類学、民俗学
研究キーワード (4件): 記憶 ,  テクスト ,  ユダヤ研究 ,  文化人類学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 2022 ディアスポラの記憶と想起の媒体に関する文化人類学的研究
  • 2018 - 2021 アーカイブと共同体の文化人類学的研究-イスラエル・ホロコースト博物館を中心に
  • 2017 - 2020 アルゼンチンとイスラエルを中心とした「ユダヤ人類学」の展開
  • 2016 - 2020 <ジェンダーに基づく暴力>の文化人類学的研究
  • 2016 - 2017 書物の民・身体の民-- ユダヤ人をめぐる二つの視角をめぐる文化人類学的研究
全件表示
論文 (4件):
  • Raanan Rein, Aya Udagawa. “ Los muchachos peronistas japoneses: el movimiento justicialista y los nikkei”. La Carrera de Sociología. 2019. 9. 9. 96-123
  • 宇田川 彩. 「順番」と物語:ブエノスアイレスの世俗的ユダヤ人が経験する過ぎ越し祭. 文化人類学. 2019. 84. 3. 262-280
  • 宇田川彩. 家の記憶と家族の物語 - アルゼンチンの世俗的ユダヤ人における記憶の場と継承. コンタクト・ゾーン. 2018. 10. 2018. 276-304
  • 宇田川彩. アルゼンチンの世俗的ユダヤ人における生と探求. 東京大学. 2018
MISC (11件):
  • 調査報告 「イスラエル国立アーカイブとデジタル化の思惑」. 東京大学中東地域研究センターニューズレター. 2020. 16. 13-15
  • 宇田川 彩. 学会参加記 第8回ラテンアメリカ・ユダヤ学会参加記. ユダヤ・イスラエル研究 = Studies on Jewish life and culture. 2018. 32. 95-99
  • 宇田川 彩. 法・伝統・実践:アルゼンチンの世俗的ユダヤ人と日常的実践. 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2018. 2018. 0
  • 宇田川 彩. 中村寛著 『残響のハーレム--ストリートに生きるムスリムたちの声』. 文化人類学. 2017. 82. 1. 104-106
  • 宇田川 彩. 家族の記憶・集団のアーカイブ:ブエノスアイレスのユダヤ人と「ポストメモリー」についての考察. 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2017. 2017. 0
もっと見る
書籍 (1件):
  • アルゼンチンのユダヤ人--食から見た暮らしと文化 (ブックレット《アジアを学ぼう》別巻)
    風響社 2015 ISBN:4894897849
講演・口頭発表等 (2件):
  • Los libros son pesados. Para caminar, hay que vaciar”: un estudio etnográfico sobre un grupo espiritual en Argentina.
    (Latin Amaerican Jewish Studies Association 2017)
  • Spiritual Search without Belonging: An Anthropological Study of a Jewish Group in Buenos Aires, Argentina
    (Association for Jewish Studies 2016)
学位 (1件):
  • 博士 (東京大学)
所属学会 (5件):
Latin American Jewish Studies Association ,  European Jewish Studies Association ,  日本ラテンアメリカ学会 ,  日本ユダヤ学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る