研究者
J-GLOBAL ID:201601004358085210   更新日: 2020年08月25日

小島 久代

コジマ ヒサヨ | Kojima Hisayo
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): 遺伝育種科学
研究キーワード (2件): 小麦 ,  育種
論文 (13件):
  • 小林 史典, 小島 久代, 石川 吾郎, 乙部 千雅子, 藤田 雅也, 中村 俊樹. コムギ品種「ゆめちから」における高活性型ポリフェノール酸化酵素とコムギ縞萎縮病抵抗性遺伝子間の強連鎖の解消と新規抵抗性母本の形質評価. 育種学研究. 2020
  • 乙部千雅子, 藤田雅也, 高山敏之, 小島久代, 蝶野真喜子, 藤田由美子, 山川智大, 松本憲悟, 北上達, 高橋武志, et al. コムギ縞萎縮病抵抗性の白粒硬質小麦新品種「タマイズミR」の育成. 育種学研究. 2019. 21. 1. 35-40
  • Kojima Hisayo, Sasaya Takahide, Hatta Koichi, Seki Masako, Oda Shunsuke, Kiribuchi-Otobe Chikako, Takayama Toshiyuki, Fujita Yumiko, Chono Makiko, Matsunaka Hitoshi, et al. Response of Japanese wheat varieties to three pathotypes of wheat yellow mosaic virus. EUPHYTICA. 2019. 215. 4
  • Fuminori Kobayashi, Hisayo Kojima, Tsuyoshi Tanaka, Mika Saito, Chikako Kiribuchi-Otobe, Toshiki Nakamura. Characterization of the Q.Ymym region on wheat chromosome 2D associated with wheat yellow mosaic virus resistance. Plant Breeding. 2019
  • 小田俊介, 乙部(桐淵, 千雅子, 関昌子, 小島久代, 松中仁, 藤田雅也, 吉岡藤治, 柳沢貴司, 吉田久. 早生で穂発芽に強い日本めん用小麦新品種「ふくあかり」の育成. 農研機構研究報告 次世代作物開発研究センター(Web). 2017. 1. 15-32 (WEB ONLY)
もっと見る
MISC (31件):
  • 小島久代, 小林史典, 石川吾郎, 藤田雅也, 乙部千雅子, 乙部千雅子, 藤郷誠, 高山敏之, 高山敏之, 松中仁, et al. コムギ2D染色体上で強連鎖するコムギ縞萎縮病抵抗性遺伝子と高活性型PPOの組換え系統の選抜と評価. 育種学研究. 2019. 21. 171
  • 小林史典, 小島久代, 石川吾郎, 齋藤美香, 高山敏之, 高山敏之, 藤郷誠, 乙部千雅子, 松中仁, 藤田雅也, et al. コムギ2D染色体上の縞萎縮病抵抗性遺伝子Ymymのゲノム構造の解析. 育種学研究. 2018. 20. 19
  • 松山 宏美, 高山 敏之, 乙部 千雅子, 小島 久代, 藤田 雅也. 追肥重点窒素多肥による小麦多収事例における乾物生産及び窒素吸収特性. 日本作物学会講演会要旨集. 2018. 246. 0
  • 藤田雅也, 乙部千雅子, 高山敏之, 小島久代, 蝶野真喜子, 藤田由美子. コムギ縞萎縮病に強い小麦新品種「タマイズミR」を育成. 育種学研究. 2017. 19. 141
  • 松山宏美, 関昌子, 藤田雅也, 乙部千雅子, 高山敏之, 小島久代. 気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のためのプロジェクト 第2編 地球温暖化が農業分野に与える影響評価と適応技術の開発 第2章 土地利用型作物における影響評価と適応技術の解明 9 温暖化に対応した畑作安定生産技術の開発(1)温暖化に対応した小麦系統の特性解明と安定栽培技術の開発. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2016. 557. 187-192
もっと見る
所属学会 (1件):
日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る