研究者
J-GLOBAL ID:201601004431221020   更新日: 2018年12月24日

小松 広明

コマツ ヒロアキ | Hiroaki Komatsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://meikai-re.jp/teacher/7/
研究分野 (1件): 金融、ファイナンス
研究キーワード (2件): 不動産評価 ,  不動産投資
論文 (53件):
もっと見る
MISC (14件):
  • 髙岡 英生, 金 東煥, 山越 啓一郎, 麻 剣英, 小松 広明, 表 明榮, 中城 康彦. パネルディスカッション (不動産学シンポジウム 2020年不動産流通はどのように変わるべきか : 都市と地方の不動産市場の実態と不動産評価のあり方) -- (パネリストによる研究報告・パネルディスカッション). 不動産調査. 2018. 411. 42-46
  • 小松 広明. 賃貸用共同住宅の賃料にみる経年減価とその地域的特性 (不動産学シンポジウム 2020年不動産流通はどのように変わるべきか : 都市と地方の不動産市場の実態と不動産評価のあり方) -- (パネリストによる研究報告・パネルディスカッション). 不動産調査. 2018. 411. 33-37
  • 小松 広明. 収益用不動産の担保価値、下落傾向強まる (総特集 2017年を占う) -- (金融機関経営の勘所). 月刊金融ジャーナル. 2017. 58. 1. 106-108
  • 小松 広明. 建物価値の経年減価要因と不動産投資家の意識構造 (不動産学シンポジウム 2020年東京の都市ストックと不動産市場 : 「経済」「工学」「評価」「法律」「財政」5つの不動産学的アプローチによる考察) -- (パネリストによる研究報告・パネルディスカッション). 不動産調査. 2016. 402. 31-37
  • 金 東煥, 山越 啓一郎, 小松 広明, 周藤 利一, 前川 俊一, 中城 康彦. パネルディスカッション (不動産学シンポジウム 2020年東京の都市ストックと不動産市場 : 「経済」「工学」「評価」「法律」「財政」5つの不動産学的アプローチによる考察) -- (パネリストによる研究報告・パネルディスカッション). 不動産調査. 2016. 402. 51-54
もっと見る
書籍 (1件):
  • 環境不動産入門
    住宅新報社 2010
講演・口頭発表等 (15件):
  • 居住者の維持管理に対する良否判断が賃貸用共同住宅の賃料に与える影響
    (日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集 2018)
  • 既存マンションの専有面積別にみたリフォームに伴う取引価格差に関する実証的研究
    (日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集 2018)
  • 東京都特別区の既存マンションにおける 建物倒壊危険度を考慮した リフォーム後の取引価格に関する実証分析
    (日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集 2018)
  • 首都圏の賃貸用共同住宅における経年減価に対する居住者の意識構造
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
  • 東京都特別区における既存マンションの属性を考慮したリフォーム効果に関する研究
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (筑波大学)
委員歴 (4件):
  • 2017/07 - 現在 資産評価政策学会 理事
  • 2017/05 - 現在 資産評価政策学会 学術委員会委員
  • 2017/03 - 現在 川崎市 不動産評価専門委員
  • 2015/06 - 現在 資産評価政策学会 編集委員会委員
受賞 (5件):
  • 2018/11 - 公益社団法人日本不動産学会 論文賞 入居者の表明選好データを用いた賃貸用共同住宅のリフォーム後の賃料プレミアムに関する研究
  • 2012/06 - 公益財団法人東京都公園協会 第47回東京都公園協会賞奨励賞 東京都心部の公園緑地が高度商業地域の地価形成に与える影響
  • 2011/06 - 公益財団法人東京都公園協会 第46回東京都公園協会賞奨励賞 住宅地地価に着目した都市公園整備による受益に関する実証的研究
  • 2010/10 - 第25回 バリ PPC 最優秀論文賞 The Relationship between Environmental Factors and Office Cap Rates : Empirical Study in Tokyo
  • 2010/06 - 社団法人日本不動産鑑定協会 平成22年度研究論文奨励賞 共同住宅におけるキャップ・レートのスプレッドに関する実証的研究
所属学会 (3件):
日本建築学会 ,  資産評価政策学会 ,  日本不動産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る