研究者
J-GLOBAL ID:201601004822819884   更新日: 2020年08月28日

髙田 篤

タカタ アツシ | Takata Atsushi
所属機関・部署:
職名: チームリーダー
ホームページURL (1件): http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~hygiene/
研究分野 (5件): 神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  ゲノム生物学 ,  精神神経科学 ,  医化学
研究キーワード (10件): 遺伝統計学 ,  神経科学 ,  機械学習 ,  クロマチン ,  次世代シーケンサー ,  双極性障害 ,  統合失調症 ,  バイオインフォマティクス ,  精神医学 ,  遺伝学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2023 オリゴジェニックモデルに基づくヒト疾患の遺伝的構造の解析
  • 2018 - 2020 遺伝統計学的解析によるてんかん性脳症の新規原因遺伝子探索及び病態解明
  • 2016 - 2020 トリオサンプルのシーケンス解析による、遺伝子型によって定義される双極性障害の一群の同定
  • 2016 - 2019 Comprehensive analysis of splicing regulation and splicing quantitative trait loci (sQTL) in brains of major psychoses
  • 2015 - 2016 Target resequencing of SETD1A, a strong candidate gene for schizophrenia with exome-wide significance, using the next generation sequencer
論文 (2件):
  • Imagawa E, Yamamoto Y, Mitsuhashi S, Isidor B, Fukuyama T, Kato M, Sasaki M, Tanabe S, Miyatake S, Mizuguchi T, Takata A, Miyake N, Matsumoto N. PRUNE1-related disorder: Expanding the clinical spectrum. Clin Genet. 2018. 94. 3-4. 362-367
  • Tsuchida N, Nakashima M, Miyauchi A, Yoshitomi S, Kimizu T, Ganesan V, Teik K.W, Ch{'}ng G.-S, Kato M, Mizuguchi T, Takata A, Miyatake S, Miyake N, Osaka H, Yamagata T, Nakajima H, Saitsu H, Matsumoto N. Novel biallelic SZT2 mutations in 3 cases of early-onset epileptic encephalopathy. Clinical Genetics. 2018. 93. 2. 266-274
MISC (27件):
  • 高田 篤. 【遺伝と精神疾患】精神神経疾患のレアバリアント研究. 医学のあゆみ. 2020. 272. 12. 1200-1205
  • 高田 篤. 精神科プレシジョンメディスンとPGx 精神疾患のプレシジョン・メディシン 今できること、できないこと、なすべきこと. 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 105-105
  • 西岡 将基, 酒井 直美, 数野 安亜, 池田 匡志, 早馬 俊, 渡部 芳徳, 岡 敬, 小森 敦子, 石渡 みずほ, 的場 奈々, 片岡 宗子, 藤井 久彌子, 松尾 幸治, 岩田 仲生, 高田 篤, 加藤 忠史. 多施設共同トリオ解析による双極性障害の遺伝的構造の解明. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S452-S452
  • 高田 篤. 【精神疾患のゲノム要因におけるまれな変異の意義と方向性について】精神神経疾患のrare variant解析とその解釈. 日本生物学的精神医学会誌. 2019. 30. 1. 10-13
  • 高田 篤. うつ病・うつ状態のプレシジョンメディシン ポストGWAS時代に進むべき道 うつ病以外の精神神経疾患のPrecision Medicineからのヒント. 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2018. 28回・48回. 101-101
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (九州大学大学院)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る