研究者
J-GLOBAL ID:201601004838557448   更新日: 2020年08月31日

三嶋 崇靖

ミシマ タカヤス | Mishima Takayasu
所属機関・部署:
職名: 助教
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 平成30年度~平成33年度:日本学術振興会 科研費 若手研究 (B) iPS細胞を用いたPerry症候群疾患モデルの確立 研究代表
  • 2016 - 2017 平成28年度~平成29年度:難治性疾患政策研究事業 Perry病診断基準の確立 分担
  • 2014 - 2016 平成26年度~平成28年度:日本学術振興会 科研費 若手研究 (B) Perry症候群の病態解明研究 研究代表
  • 2016 - 平成28年度:福岡大学医学部同窓会 在外研修援助金
論文 (22件):
  • Kinoshita-Kawada, M, Hasegawa, H, Hongu, T, Yanagi, S, Kanaho, Y, Masai, I, Mishima, T, Chen, X, Tsuboi, Y, Rao, Y, Yuasa-Kawada. J, Wu, JY. A crucial role for Arf6 in the response of commissural axons to Slit. Development. 2019. 146
  • Mishima, T, Fujioka, S, Tomiyama, H, Yabe, I, Kurisaki, R, Fujii, N, Neshige, R, Ross, OA, Farrer, MJ, Dickson, DW, Wszolek, ZK, Hattori, N, Tsuboi, Y. Establishing diagnostic criteria for Perry syndrome. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2018. 89. 482-487
  • Mishima, T, Deshimaru, M, Watanabe, T, Kubota, K, Kinoshita-Kawada, M, Yuasa-Kawada, J, Takasaki, K, Uehara, Y, Jinno, S, Iwasaki, K, Tsuboi, Y. Behavioral defects in a DCTN1G71A transgenic mouse model of Perry syndrome. Neurosci Lett. 2018. 666. 98-103
  • Kasanuki, K, Ferman, TJ, Murray, ME, Heckman, MG, Pedraza, O, Hanna Al-Shaikh, FS, Mishima, T, Diehl, NN, van Gerpen, JA, Uitti, RJ, Wszolek, ZK, Graff-Radford, NR, Dickson, DW. Daytime sleepiness in dementia with Lewy bodies is associated with neuronal depletion of the nucleus basalis of Meynert. Parkinsonism Relat Disord. 2018. 50. 99-103
  • 三嶋崇靖, 坪井義夫. Perry症候群. Frontiers in Parkinson Disease. 2018. 11. 28-31
もっと見る
書籍 (1件):
  • 一酸化炭素中毒
    2013
講演・口頭発表等 (22件):
  • Characterization of defecation disorders in multiple system atrophy using Rome III criteria
    (第60回日本神経学会学術大会 2019)
  • Perry syndrome: Proposal of international diagnostic criteria and a new disease concept
    (International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders 2018)
  • Characterization of constipation in multiple system atrophy using Rome III diagnostic criteria
    (XXIII World Congress on Parkinson’s Disease and Related Disorders 2018)
  • DCTN1 G71A変異Perry症候群トランスジェニックマウスにおける行動障害
    (第12回パーキンソン病運動障害疾患コングレス 2018)
  • Perry症候群国際診断基準の確立
    (第59回日本神経学会学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2008 福岡大学 医学部
学位 (1件):
  • 学士(医学) (福岡大学)
経歴 (11件):
  • 2019/04 - 福岡大学病院 助教
  • 2017/04 - 福岡大学病院 助教
  • 2016/10 - 米国メイヨークリニックフロリダ 留学
  • 2016/04 - 福岡大学病院 助教
  • 2015/10 - 福岡大学病院 助手
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/07 - 第12回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 優秀演題
  • 2018 - 平成30年度福岡大学医学部同窓会研究奨励賞
  • 2017/10 - 第11回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 優秀演題
  • 2017/06 - 21th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders Exceptional Posters and travel grant award Vancouver
所属学会 (7件):
日本遺伝カウンセリング学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本老年医学会 ,  日本認知症学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本神経学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る