研究者
J-GLOBAL ID:201601004842875314   更新日: 2021年04月30日

岡田 英志

Okada Hideshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://www1.gifu-u.ac.jp/~qqa/https://www1.gifu-u.ac.jp/~qqa/index.html
研究分野 (2件): 循環器内科学 ,  救急医学
研究キーワード (8件): 微小循環障害 ,  血管内皮グリコカリックス ,  新生血管 ,  超微形態 ,  敗血症 ,  腎不全 ,  心不全 ,  血管内皮障害
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2023 癌の増殖・浸潤・転移におけるグリコカリックスの機能的な役割の解明
  • 2020 - 2023 グリコカリックス障害から解析する敗血症病態:急性・慢性複合障害と超微形態的検討
  • 2020 - 2023 分光スペクトルイメージ技術を用いた革新的な医薬品鑑査システムの開発
  • 2019 - 2022 重症熱傷におけるグリコカリックスからみた血管内皮障害メカニズム解明と制御法の確立
  • 2019 - 2022 拡張型心筋症におけるオートファジーの病態的・治療的意義の探索
全件表示
論文 (111件):
  • Keiko Suzuki, Hideshi Okada, Kazuyuki Sumi, Hiroyuki Tomita, Ryo Kobayashi, Takuma Ishihara, Yoshinori Kakino, Kodai Suzuki, Naomasa Yoshiyama, Ryu Yasuda, et al. Serum syndecan-1 reflects organ dysfunction in critically ill patients. Scientific reports. 2021. 11. 1. 8864-8864
  • So Sampei, Hideshi Okada, Hiroyuki Tomita, Chihiro Takada, Kodai Suzuki, Takamasa Kinoshita, Ryo Kobayashi, Hirotsugu Fukuda, Yuki Kawasaki, Ayane Nishio, et al. Endothelial Glycocalyx Disorders May Be Associated With Extended Inflammation During Endotoxemia in a Diabetic Mouse Model. Frontiers in cell and developmental biology. 2021. 9. 623582-623582
  • Ryo Kamidani, Hideshi Okada, Rina Kato, Takesumi Nishihori, Bunya Kuze, Takahiro Yoshida, Shozo Yoshida, Shinji Ogura. Open penetrating external laryngotracheal injury and abdominal trauma by suicide attempt successfully treated with immediate intervention: A case report. Trauma case reports. 2021. 32. 100435-100435
  • Hiroyuki Tomita, Kaori Tanaka, Akihiro Hirata, Hideshi Okada, Hisashi Imai, Yohei Shirakami, Kotaro Ohnishi, Shigeyuki Sugie, Hitomi Aoki, Yuichiro Hatano, et al. Inhibition of FGF10-ERK signal activation suppresses intraductal papillary neoplasm of the bile duct and its associated carcinomas. Cell reports. 2021. 34. 8. 108772-108772
  • Ryo Kamidani, Hideshi Okada, Yuichiro Kitagawa, Keigo Kusuzawa, Masahiro Ichihashi, Yoshinori Kakino, Hideaki Oiwa, Ryu Yasuda, Tetsuya Fukuta, Naomasa Yoshiyama, et al. Severe heat stroke complicated by multiple cerebral infarctions: a case report. Journal of medical case reports. 2021. 15. 1. 24-24
もっと見る
MISC (76件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • ICU輸液がみえるグリコカリックス×アトラス : New Strategy!超微形態生理学
    メジカルビュー社 2020 ISBN:9784758317818
講演・口頭発表等 (27件):
  • 超微形態からみる微小循環と血管透過性
    (第48回日本集中治療医学会総会・学術集会 2021)
  • 敗血症診療と輸液 ~グリコカリックスは何を変えたのか?~
    (第48回日本救急医学会総会・学術集会 2020)
  • Ultrastructural evidence of endothelial glycocalyx degradation in septic vasculitis
    (第42回血栓止血学会学術集会 2020)
  • 「微小循環障害はなぜ起こる? ~血管透過性亢進の真相とは~」
    (第47回日本集中治療医学会学術集会 2020)
  • 血管内皮の超微形態とその傷害
    (第47回日本救急医学会総会・学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2002 - 2005 岐阜大学 再生医科学専攻
  • 1992 - 1998 岐阜大学
学位 (1件):
  • 博士(再生医科学) (岐阜大学)
経歴 (12件):
  • 2020/07 - 現在 岐阜大学大学院医学系研究科 救急・災害医学分野
  • 2014/07 - 2020/06 岐阜大学医学部附属病院 高次救命治療センター
  • 2013/07 - 2014/06 岐阜大学医学部附属病院 第2内科
  • 2008/02 - 2013/06 カリフォルニア大学サンディエゴ校 循環器内科
  • 2007/02 - 2008/01 スクリプス研究所 免疫学
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2021/02 - 現在 岐阜県循環器病対策推進協議会 心疾患医療連携部会 委員
  • 2020/03 - 現在 岐阜県メディカルコントロール協議会 プロトコール検討委員
  • 2020/03 - 現在 岐阜県メディカルコントロール協議会 救急隊員教育部会委員
  • 2019 - 現在 体液・代謝管理研究会 評議員
  • 2017 - 現在 心筋生検研究会 幹事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/01 - 米国集中治療学会 46th Annual Meeting, Research Snapshot Silver Award
所属学会 (7件):
日本血栓止血学会 ,  日本Shock学会 ,  日本透析医学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本救急医学会 ,  日本内科学会 ,  日本循環器学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る