研究者
J-GLOBAL ID:201601004999095169   更新日: 2020年02月05日

篠﨑 佑太

yuta shinozaki
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (2件): 日本近世史 ,  明治維新
論文 (10件):
  • 篠﨑佑太. 赤坂御用地の近世・近代 -土地区画の変遷を中心に-. 書陵部紀要. 2019. 70. 47-61
  • 篠﨑佑太. 宮内省移管後における植物御苑の運営. (公財)新宿未来創造財団 新宿歴史博物館・宮内庁宮内公文書館編『新宿御苑 皇室庭園の時代』. 2018. 98-103
  • 篠﨑佑太. 嘉永期における徳川斉昭「参与」の実態と影響. 明治維新史研究. 2018. 15. 1-21
  • 篠﨑佑太. 明治期における静寛院宮の待遇. 書陵部紀要. 2018. 69. 21-38
  • 篠﨑佑太. 幕末・維新期における両敬関係の構築とその意義. 古文書研究. 2016. 82. 63-81
もっと見る
MISC (9件):
  • 篠﨑佑太. (新刊紹介)東京都公文書館編『ちょっと書庫まで行ってきます-東京都公文書館SNSの世界-』. 記録と史料. 2019. 29. 69-70
  • 篠﨑佑太. 地方公共団体における公文書管理制度の形成 : 現状と課題[中京大学社会科学研究所アーカイブズ研究プロジェクト編]. アーカイブズ学研究. 2018. 28. 64-67
  • 篠﨑佑太. 宮内庁宮内公文書館・東京都立中央図書館・東京都公文書館共催 東京文化財ウィーク2017参加企画展「幕末の大奥と明治の皇城-和宮と昭憲皇太后-」の成果と課題. アーカイブズ. 2018. 67
  • 篠﨑佑太. (新刊紹介)多摩市教育委員会編『多摩市文化財調査史料七 連光寺村御猟場日記 明治二九~四一年』. 地方史研究. 2017. 67. 5. 154-155
  • 篠﨑佑太. 【歴史と場】延遼館と浜離宮. 歴史学研究月報. 2017. 693. 6-8
もっと見る
書籍 (5件):
  • 新宿御苑 皇室庭園の時代:新宿歴史博物館・宮内庁宮内公文書館共催展解説図録
    2018
  • 近代日本成立期の研究 政治・外交編
    岩田書院 2018 ISBN:4866020261
  • 明治天皇、横濱へ-宮内省文書が語る地域史-:横浜開港資料館・宮内庁宮内公文書館共催展解説図録
    公益財団法人 横浜市ふるさと歴史財団 2016
  • 延遼館の時代-明治ニッポンおもてなし事始め-
    東京都 2016
  • 江戸城から明治宮殿へ-首都東京の幕開け-:東京都立中央図書館・東京都公文書館共催展解説図録
    東京都立中央図書館、東京都公文書館 2015
講演・口頭発表等 (12件):
  • 田沼時代における内願と幕藩関係-福井藩松平家を事例に-
    (歴史学研究会近世史部会大会支援報告会 2019)
  • 宮内省移管後における植物御苑の運営
    (連続講座「歴史講座」内藤新宿・新宿御苑の江戸から明治へ 2018)
  • その後の和宮-明治時代の待遇と生活-
    (東京都立中央図書館展示関連講演会 2017)
  • 明治初年の横浜地域と明治天皇
    (横浜開港資料館企画展関連講演会 2016)
  • 嘉永・安政期における幕政と大名-徳川斉昭「参与」の実態-
    (第46回明治維新史学会大会 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(史学) (中央大学)
経歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 宮内庁書陵部 研究員
  • 2014/07 - 2016/03 東京都公文書館 史料編さん係 専門員
  • 2013/06 - 2014/09 東京大学史料編纂所 学術支援職員
委員歴 (1件):
  • 2015/06 - 現在 明治維新史学会 委員
所属学会 (5件):
日本歴史学会 ,  近世史研究会 ,  日本古文書学会 ,  明治維新史学会 ,  中央史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る