研究者
J-GLOBAL ID:201601005004648167   更新日: 2021年12月23日

鈴木 規道

スズキ ノリミチ | Norimichi Suzuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.suzukinorimichi.com/
研究分野 (5件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  建築環境、建築設備 ,  化学物質影響 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (6件): 予防医学 ,  公衆衛生 ,  室内空気質 ,  建築計画 ,  社会疫学 ,  都市計画
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2025 母子コホートを基盤とした妊娠期・幼児期の住宅内の環境因子暴露と健康影響評価
  • 2019 - 2022 建造環境による社会関係資本の予測モデルの構築
  • 2019 - 2022 健康維持増進と知的生産活動向上に寄与する室内空気環境の解明
  • 2018 - 2021 大規模コホートデータを用いた“母子・高齢者の健康”に寄与する都市・地域構造の解明
  • 2016 - 2019 マルチオミクス指標を用いた児の健康影響評価法と胎児期からの新しい予防医学の確立
全件表示
論文 (24件):
  • Yoshitake Nakayama, Norimichi Suzuki, Hiroko Nakaoka, Kayo Tsumura, Kohki Takaguchi, Kazunari Takaya, Masamichi Hanazato, Emiko Todaka, Chisato Mori. Assessment of Personal Relaxation in Indoor-Air Environments: Study in Real Full-Scale Laboratory Houses. International journal of environmental research and public health. 2021. 18. 19
  • Norimichi Suzuki, Yoshitake Nakayama, Hiroko Nakaoka, Kohki Takaguchi, Kayo Tsumura, Masamichi Hanazato, Tatsuya Hayashi, Chisato Mori. Risk factors for the onset of sick building syndrome: A cross-sectional survey of housing and health in Japan. Building and Environment. 2021. 202. 107976-107976
  • Yukako Tani, Masamichi Hanazato, Takeo Fujiwara, Norimichi Suzuki, Katsunori Kondo. Neighborhood sidewalk environment and incidence of dementia in older Japanese adults: the Japan Gerontological Evaluation Study cohort. American journal of epidemiology. 2021. 190. 7. 1270-1280
  • Norimichi Suzuki. Association between sum of volatile organic compounds and occurrence of building-related symptoms in humans: A study in real full-scale laboratory houses. Science of The Total Environment. 2021. 750. 141635-141635
  • Chie Koga, Taishi Tsuji, Masamichi Hanazato, Norimichi Suzuki, Katsunori Kondo. Elder Abuse and Depressive Symptoms: Which is Cause and Effect? Bidirectional Longitudinal Studies From the JAGES. Journal of interpersonal violence. 2020. 886260520967135-886260520967135
もっと見る
MISC (62件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • オフィス環境はワーク・エンゲイジメント,健康,行動にどのように影響を及ぼすか?その5:プレゼンティーズム指標および健康関連QOLと職業性ストレスの相関分析
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
  • オフィス環境はワーク・エンゲイジメント,健康,行動にどのように影響を及ぼすか?その1:調査概要および基本統計量
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
  • オフィス環境はワーク・エンゲイジメント,健康,行動にどのように影響を及ぼすか?その2:自席の環境と健康関連QOLとの相関分析
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
  • オフィス環境はワーク・エンゲイジメント,健康,行動にどのように影響を及ぼすか?その7:休憩行動とワーク・エンゲイジメント,健康との関係
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
  • オフィス環境はワーク・エンゲイジメント,健康,行動にどのように影響を及ぼすか?その8:年齢・性別・勤務階数ごとにみた階段の利用実態と階段環境の評価
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る