研究者
J-GLOBAL ID:201601005034495209   更新日: 2022年04月14日

宇佐美 しおり

ウサミ シオリ | Usami Shiori
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 看護実践開発研究センター
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (4件): 専門看護師 ,  PASセルフケアセラピイ ,  セルフケア看護介入 ,  精神看護
競争的資金等の研究課題 (24件):
  • 2021 - 2022 身体疾患で中等度の鬱改善に対する遠隔PAS-SCTN介入技法の構築
  • 2020 - 2022 重度・慢性精神障害者のセルフケア能力強化包括的支援マネジメントモデルの開発
  • 2020 - 2021 被災者兼支援者のうつ/PTSD予防介入実践者育成訓練プログラムの開発,
  • 2017 - 2018 熊本地震の被災者のPTSR、うつ状態悪化予防介入プログラムの開発と評価
  • 2017 - 身体疾患で抑うつ患者への在宅療養移行セルフケア支援プログラム(TSCP)の開発
全件表示
論文 (239件):
  • 宇佐美しおり. 衝動エネルギーに対するキンドリング介入~ソーシャルデイスタンスがある中での看護~. がん看護. 2022. 27. 1. 65-69
  • 宇佐美しおり, 塩田花奈恵. 身体疾患にうつ・行動化を併発する対応困難患者への看護介入評価. PASセルフケアセラピイ看護学会誌,第3巻,33-41. 2021. 3. 33-41
  • 宇佐美しおり. 新型コロナウイルス台頭とセルフケア看護介入. PASセルフケアセラピイ看護学会誌. 2021. 3. 11-16
  • 宇佐美しおり. 新型コロナウイルス感染症拡大において不安/うつを有する患者・家族・看護職に対するオンラインコミュニケーション技法~心的安全空間尾生成~. 第41回日本看護科学学会学術集会抄録集. 2021
  • 宇佐美しおり. 新型コロナウイルス感染症に対する障害者施設等の職員のためのサポートガイド作成における相談班の実態と課題. 日本精神保健看護学会誌. 2021. 30. 2. 102-105
もっと見る
MISC (22件):
  • 宇佐美 しおり, 吉田 智美, 市原 真穂, 片岡 優実, 榑松 久美子, 笹木 忍, 柴田 明日香, 白井 紀子, 杉野 由起子, 高梨 早苗, et al. 医療ニーズに対する高度看護実践家としての専門看護師(CNS)の活動と評価に関する研究 : 包括的アセスメントと診断、介入評価. 看護. 2013. 65. 14. 23-27
  • The preliminary descriptive study of intensive care management for people with mental disorders-The role of interdisciplinary team and certified nurses specialist. Blletin of kumamoto university school of health sciences. 2006. 2. 65-72
  • The evaluation of rehabilitation program for psychiatric patients. REPORT. 2005
  • The relationship between quality of nursing care and clinical competency of nursesi. BULLETIN OF KUMAMOTO UNIVERSITY SCHOOL OF HEALTH SCIENCES. 2005. 1. 39-48
  • Outcome of certifeid nurses specialist in psychiatric nursing. Clinical nursing. 2005. 31. 11. 1623-1631
もっと見る
書籍 (85件):
  • Clinical Nurse Specialist Role and Practice
    Springer 2021 ISBN:9783319971025
  • PASセルフケアセラピイ(第2版)
    PAS心理教育研究所出版部 2020
  • 被災地内支援者のメンタルヘルス
    メデイカルフレンド社 2020
  • 災害後のスタッフへのこころのケア
    日本看護協会出版会 2019
  • PASセルフケアセラピイ
    PAS心理教育研究所出版部 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (134件):
  • 日本うつ病学会 うつ病看護ガイドラインその1
    (第17回日本うつ病学会総会・学術集会 2021)
  • COVID-19禍の経験を次の健康危機に生かす:看護のエビデンス構築に向けて
    (日本看護科学学会第40回学術集会 2020)
  • 精神障害者の地域生活促進のためのセルフケア看護介入に関する文献レ ビュー
    (日本看護科学学会第40回学術集会 2020)
  • 身体疾患で抑うつ状態がある患者への在宅移行支援セルフケアプログラ ム(TSCP)の効果に関する研究
    (日本看護科学学会第40回学術集会,P144 2020)
  • 介入型事例報告~事例研究の進め方~PASセルフケアセラピイトレーニングと事例のまとめ~
    (PASセルフケアセラピイ看護学会第3回大会 2020)
もっと見る
Works (22件):
  • 身体疾患で抑うつ患者への在宅療養移行セルフケア支援プログラム(TSCP)の開発
    宇佐美 しおり 2017 - 2020
  • 熊本地震の被災者のPTSR、うつ状態悪化予防介入プログラムの開発と評価
    宇佐美 しおり 2017 - 2018
  • 大規模災害後の看護職離職防止プログラムおよび人材育成トレーニングプログラム
    宇佐美 しおり 2017 - 2018
  • 身体疾患を有した在宅療養を行う患者の抑うつ、不安予防を目的とした専門性の高い看護師による療養管理支援の評価に関する研究
    2015 - 2016
  • 新型うつ病患者への高度実践看護師を中心とした在宅生活支援モデルの構築
    2015 - 2016
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1997 聖路加国際大学 看護学専攻
  • - 1997 聖路加国際大学
学位 (1件):
  • 博士(看護学) (聖路加国際大学)
経歴 (49件):
  • 2020/05 - 現在 熊本大学 名誉教授
  • 2020/05 - 現在 四天王寺大学看護学部 看護実践開発研究センター 看護実践開発研究センター 教授 センター長
  • 2020/04 - 現在 養心会 国分病院 看護部 精神看護専門看護師
  • 2019/04 - 現在 四天王寺大学 看護学部 教授
  • 2012/01 - 2019/03 熊本大学医学部附属病院ならびに桜ヶ丘病院においてCNS(非常勤)
全件表示
委員歴 (54件):
  • 2019/06 - 現在 日本看護科学学会 和文誌編集委員会委員
  • 2018/06 - 現在 PAS-SCT看護学会 理事長
  • 2016/04 - 現在 日本看護研究学会理事
  • 2020/02 - 2023/03 日本災害看護学会 代議員
  • 2019/06 - 2022/05 日本看護科学学会 災害委員会
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/06 - 熊本県看護協会長表彰
  • 2015/11 - 熊本大学 熊本大学一般表彰,CNS教育課程の設置と高度実践看護師の育成
  • 2013/11 - 熊本大学 熊本大学教育活動j表彰【一般表彰】 熊本大学教育活動j表彰【一般表彰】
所属学会 (24件):
日本看護研究学会理事 ,  日本看護科学学会「将来構想委員会」委員 ,  日本精神保健看護学会誌編集委員長 ,  日本精神保健看護学会理事 ,  国際看護協会高度看護実践家研究支援体制検討委員会委員 ,  聖路加看護学会評議員 ,  日本看護学会学会委員 ,  日本看護科学学会評議員 ,  日本精神科看護技術協会 司法精神障害者看護体制検討プロジェクト委員 ,  聖路加看護学会 ,  厚生労働省委託事業研究委員 ,  日本精神科救急学会 ,  日本看護協会学会委員会委員長 ,  日本精神保健看護学会誌・日本精神科看護技術協会精神科看護査読委員 ,  精神看護専門看護師(CNS) ,  病院・地域精神医学会 ,  日本デイケア学会 ,  精神科看護雑誌編集員 ,  日本看護科学学会 ,  日本精神保健看護学会 ,  日本保健医療活動科学学会 ,  日本集団精神療法学会 ,  日本精神障害者リハビリテーション学会 ,  日本病院・地域精神医学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る