研究者
J-GLOBAL ID:201601005240707808   更新日: 2021年12月08日

吉田 遼司

Ryoji Yoshida
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 歯科口腔外科学講座  准教授
研究キーワード (5件): 腫瘍微小環境 ,  癌幹細胞 ,  浸潤・転移 ,  治療抵抗性 ,  口腔癌
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2021 高悪性口腔癌が分泌するエクソソームによる腫瘍微小環境制御機構の解明と治療応用
  • 2017 - 2020 口腔癌における抗腫瘍免疫とリンパ節免疫環境の関連性
  • 2016 - 2018 難治性口腔癌の分泌型microRNAによる腫瘍微小環境構築の理解と新規治療法開発
  • 2014 - 2016 口腔扁平上皮癌幹細胞と関連するマイクロRNAの機能解析と新規治療法の開発
  • 2012 - 2014 幹細胞関連分子ヌクレオステミンの口腔扁平上皮癌における機能解析と新規治療法の開発
論文 (79件):
  • Shunsuke Gohara, Ryoji Yoshida, Kenta Kawahara, Junki Sakata, Hidetaka Arita, Hikaru Nakashima, Sho Kawaguchi, Yuka Nagao, Keisuke Yamana, Masashi Nagata, et al. Re-evaluating the clinical significance of serum p53 antibody levels in patients with oral cancer in Japanese clinical practice. Molecular and clinical oncology. 2021. 15. 4. 209-209
  • Manabu Maeshiro, Satoru Shinriki, Rin Liu, Yutaka Nakachi, Yoshihiro Komohara, Yukio Fujiwara, Kazuaki Ohtsubo, Ryoji Yoshida, Kazuya Iwamoto, Hideki Nakayama, et al. Colonization of distant organs by tumor cells generating circulating homotypic clusters adaptive to fluid shear stress. Scientific reports. 2021. 11. 1. 6150-6150
  • Nozomu Takahashi, Akimitsu Hiraki, Kenta Kawahara, Masashi Nagata, Ryoji Yoshida, Yuichiro Matsuoka, Takuya Tanaka, Yuko Obayashi, Junki Sakata, Hikaru Nakashima, et al. Postoperative delirium in patients undergoing tumor resection with reconstructive surgery for oral cancer. Molecular and clinical oncology. 2021. 14. 3. 60-60
  • Anri Minamitake, Ryuji Murakami, Fumi Sakamoto, Ryoji Yoshida, Junki Sakata, Akiyuki Hirosue, Kenta Kawahara, Keisuke Yamana, Hideki Nakayama, Ryo Toya, et al. Can MRI-derived depth of invasion predict nodal recurrence in oral tongue cancer?. Oral radiology. 2021
  • 松岡 祐一郎, 川原 健太, 永田 将士, 廣末 晃之, 福間 大喜, 吉田 遼司, 中山 秀樹. 舌の疼痛を契機として診断に至ったSweet症候群の1例. 日本口腔内科学会雑誌. 2020. 26. 2. 111-112
もっと見る
MISC (175件):
講演・口頭発表等 (121件):
  • 予防的頸部郭清術はどのような症例で有用か?=Wait-and-Seeの観点から=
    (日本口腔腫瘍学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 口腔扁平上皮癌におけるトシリズマブによる放射線感受性効果の検討
    (日本口腔腫瘍学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 口腔扁平上皮癌のOsteopontin発現と放射線耐性に関する検討
    (日本口腔腫瘍学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 当科における口腔腫瘍診療への3Dプリンターの活用
    (日本口腔腫瘍学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 当科における再発・転移性口腔がんに対するNivolumabの使用経験
    (日本口腔腫瘍学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る