研究者
J-GLOBAL ID:201601005384662183   更新日: 2019年10月27日

長戸 貴之

ナガト タカユキ | Nagato Takayuki
所属機関・部署:
ホームページURL (2件): https://papers.ssrn.com/sol3/cf_dev/AbsByAuth.cfm?per_id=1946092https://papers.ssrn.com/sol3/cf_dev/AbsByAuth.cfm?per_id=1946092
研究分野 (2件): 公法学 ,  民事法学
研究キーワード (1件): 租税法
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 2022 租税法と諸私法の関係の機能的分析
  • 2019 - 2020 租税法と諸私法の関係の機能的分析
  • 2016 - 2017 租税法律主義と租税回避否認の関係
  • 2015 - 2017 企業再生税制の歴史的・機能的側面からの分析に基づく政策論の展開
  • 2017 - 事業再生と課税
全件表示
論文 (14件):
  • 長戸貴之. Tax Losses and Excessive Risk Taking under Limited Liability: A Case Study of the TEPCO Bailout after the Fukushima Nuclear Disaster. Columbia Journal of Asian Law. 2019. 32. 2. 139-180
  • 長戸 貴之. 相続税の課税方式の問題点と今後のあり方 : 課税根拠に応じた課税方式 (特集 相続税・贈与税の課題とあり方について). 税研 : 租税の総合専門誌 : Zeiken. 2018. 34. 3. 44-49
  • 長戸 貴之. 法人税法における役員給与 : エージェンシー理論を踏まえた検討. 民商法雑誌. 2018. 154. 3. 448-485
  • 長戸 貴之. 判例批評 地域統括業務とタックス・ヘイブン対策税制[最高裁平成29.10.24判決]. 民商法雑誌. 2018. 154. 3. 557-575
  • 長戸 貴之. キャッシュ・フロー法人税の理論と課題 (特集 岐路に立つ法人所得課税). 法律時報. 2018. 90. 2. 21-26
もっと見る
MISC (6件):
  • 長戸 貴之. 租税判例速報 外国子会社合算税制における事業基準[デンソー事件最高裁判決[第三小法廷平成29.10.24]. ジュリスト = Monthly jurist. 2018. 1517. 10-11
  • 長戸 貴之. 租税判例研究(Number 541)職務発明に関し承継後に支払われた補償金の一時所得該当性[東京地裁平成28.5.27判決]. ジュリスト = Monthly jurist. 2018. 1515. 128-131
  • 長戸 貴之. Anne L. Alstott, A New Deal for Old Age : Toward a Progressive Retirement (学会展望 租税法). 国家学会雑誌 = The journal of the Association of Political and Social Sciences. 2017. 130. 7. 559-561
  • 長戸 貴之. 研究者 学習院大学法学部准教授 長戸貴之先生 (学生論稿執筆経験者インタビュー企画). 東京大学法科大学院ローレビュー = The Univerisity of Tokyo law review. 2016. 11. 325-328
  • 長戸 貴之. 租税判例研究(Number 518)法人税法132条の2の適用が肯定された事例 : ヤフー事件高裁判決[東京高裁平成26.11.5判決]. ジュリスト = Monthly jurist. 2016. 1490. 135-138
もっと見る
書籍 (2件):
  • 租税法と民法
    有斐閣 2018 ISBN:9784641227545
  • 事業再生と課税: コーポレート・ファイナンスと法政策論の日米比較
    東京大学出版会 2017 ISBN:4130361503
講演・口頭発表等 (2件):
  • The Case for Global Lower Rate Minimum Tax on Intangible Income
    (NYU Law Global Fellows Forum 2019)
  • Tax Losses and Excessive Risk Taking under Limited Liability
    (Stanford International Junior Faculty Forum 2019)
学位 (1件):
  • 法務博士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2015/04 - 現在 学習院大学 法学部法学科 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 日本証券業協会 客員研究員
  • 2012/04 - 2015/03 東京大学
  • 2012/04 - 2015/03 東京大学 法学政治学研究科 助教
受賞 (2件):
  • 2017 - 商事法務研究会 商事法務研究会賞 事業再生と課税
  • 2017 - 租税資料館 租税資料館賞 著書の部 事業再生と課税
所属学会 (1件):
租税法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る