研究者
J-GLOBAL ID:201601005513293785   更新日: 2020年09月03日

湯本 哲郎

ユモト テツロウ | Yumoto Tetsuro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 医療薬学
研究キーワード (2件): 医療系ビッグデータのデータマイニング ,  社会薬学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2021 2020年度 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「薬学実務実習の諸課題についての調査・研究」
  • 2019 - 2020 2019年度 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「薬学実務実習の諸課題についての調査・研究」
  • 2018 - 2019 2018年度 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「薬学実務実習の諸課題についての調査・研究」
  • 2017 - 2018 2017年度 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「薬学教育の改善・充実に関する調査研究」
  • 2016 - 2017 2016年度 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「薬学教育の改善・充実に関する調査研究」
全件表示
論文 (35件):
  • 湯本哲郎, 亀井淳三. 人工知能が与える薬剤師業務への影響. 日本病院薬剤師会雑誌. 2020
  • 白水 俊介, 岩崎 雄介, 畦地 拓哉, 安部 智哉, 兼平 暖, 相良 篤信, 里 史明, 湯本 哲郎, 亀井 淳三. 含糖酸化鉄製剤の希釈時における安定性に関する検討. 医療薬学. 2020. 46. 1. 1-6
  • Tomoya Abe, Daigo Matsumoto, Toshiaki Nakayama, Yukinari Shimazaki, Atsunobu Sagara, Dan Kanehira, Takuya Azechi, Fumiaki Sato, Hiroyasu Sakai, Tetsuro Yumoto, et al. Effect of different shielding conditions on the stability of Cisplatin. Journal of pharmaceutical health care and sciences. 2020. 6. 3-3
  • Marina Kawaguchi-Suzuki, Miranda G Law, Jennifer Prisco, Kathleen Head, Lei Fu, Tetsuro Yumoto, Junzo Kamei, Mihi Yang, Kuei-Ju Cheng, Michael D Hogue. Cultural Sensitivity and Global Pharmacy Engagement in Asia: China, Japan, South Korea, and Taiwan. American journal of pharmaceutical education. 2019. 83. 4. 7214-7214
  • 岩坪 由香, 安藤 祐介, 田島 楓, 酒井 寛泰, 湯本 哲郎, 里 史明. 弾性線維分解に伴う肺線維芽細胞の細胞応答性の変動解析. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 3. 138-138
もっと見る
MISC (107件):
  • 田島楓, 安藤祐介, 兼平暖, 酒井寛泰, 湯本哲郎, 里史明. 乳がん細胞浸潤におけるCol8a1の役割. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2019. 139th. 3. ROMBUNNO.22PO-pm216S-139
  • 岩坪由香, 安藤祐介, 田島楓, 酒井寛泰, 湯本哲郎, 里史明. 弾性線維分解に伴う肺線維芽細胞の細胞応答性の変動解析. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2019. 139th. 3. ROMBUNNO.22PO-pm208-138
  • 矢部 早織, 松本 健次郎, 加藤 伸一, 里 史明, 湯本 哲郎, 千葉 義彦, 酒井 寛泰. 2,4,6-trinitrochrolobenzene(TNCB)誘発過敏性に対するSB225002の効果. 日本薬学会年会要旨集. 2018. 138年会. 3. 82-82
  • 張戸 琢, 矢部 早織, 松本 健次郎, 加藤 伸一, 里 史明, 湯本 哲郎, 千葉 義彦, 酒井 寛泰. 2,4,6-trinitrochrolobenzene(TNCB)誘発接触皮膚炎時のERKの活性化. 日本薬学会年会要旨集. 2018. 138年会. 3. 198-198
  • 渡邊 綾華, 酒井 寛泰, 湯本 哲郎, 中田 麻美, 楊 金緯, 里 史明. 皮膚線維芽細胞のコラーゲン繊維形成を促進させる漢方製剤の探索. 日本薬学会年会要旨集. 2018. 138年会. 3. 162-162
もっと見る
書籍 (15件):
  • デキる薬剤師をつくる現場の教科書
    湯本 哲郎 (共著) じほう 2019
  • 根拠からよくわかる注射薬・輸液の配合変化 ver.2
    湯本 哲郎 (共著) 羊土社 2017
  • 病院部門別管理・運営の実践 薬剤部門のマネジメント
    日本医療企画 2014 ISBN:4864392447
  • 深考臨床薬学 : 薬学部やめますか?薬剤師やめますか?
    京都廣川書店 2014 ISBN:9784906992379
  • 病気と薬パーフェクトBOOK 2012
    湯本 哲郎 (共著) 南山堂 2012
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(薬学)
経歴 (4件):
  • 2018/01 - 星薬科大学 薬剤師職能開発研究部門 教授/部門長
  • 2016/04 - 星薬科大学 薬剤師職能開発研究部門 准教授/部門長
  • 2014/04 - 星薬科大学 薬剤師職能開発研究部門 准教授
  • 2011/09 - 星薬科大学 実務教育研究部門 准教授
委員歴 (5件):
  • 総合相模更生病院 評議員
  • 日本老年薬学会 評議員
  • 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会 理事
  • 公益社団法人 神奈川県病院薬剤師会 特別委員
  • ファーマシーマネジメント研究所 研究員
受賞 (4件):
  • 2015 - 第9回 ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会 優秀賞 倫理的ジレンマに関する教育プログラムの導入と有用性の評価
  • 2014 - 第12回 かながわ学術大会 優秀賞 プロトコールに基づいた薬剤切り替えにおける病棟薬剤師の役割
  • 2014 - 平成26年度 日本病院薬剤師会学術奨励賞
  • 2012 - 第10回 かながわ学術大会 優秀賞 多職種協議による院内メディケーションエラーへの取り組み〜医療安全管理室における薬剤師の役割〜
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る