研究者
J-GLOBAL ID:201601005716251921   更新日: 2021年05月10日

宗田 真

ソウダ マコト | Sohda Makoto
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 消化器外科学
論文 (149件):
  • Tomio Arai, Hiroyuki Kuwano, Tatsuya Miyazaki, Makoto Sakai, Makoto Sohda, Tetsuo Nemoto, Yasushi Toh, Yoshihiro Kakeji, Hisahiro Matsubara, Yuichiro Doki. A nationwide survey on esophageal gastrointestinal stromal tumors at accredited institutions by the Japan Esophageal Society. Esophagus : official journal of the Japan Esophageal Society. 2021
  • Makoto Sohda, Hiroshi Saeki, Hiroyuki Kuwano, Tatsuya Miyazaki, Takehiko Yokobori, Akihiko Sano, Makoto Sakai, Yoshihiro Kakeji, Yasushi Toh, Yuichiro Doki, et al. Diagnostic Immunostaining and Tumor Markers Predict the Prognosis of Esophageal Neuroendocrine Cell Carcinoma Patients. Annals of surgical oncology. 2021
  • Makoto Sohda, Hiroyuki Kuwano, Hiroshi Saeki, Tatsuya Miyazaki, Makoto Sakai, Yoshihiro Kakeji, Yasushi Toh, Yuichiro Doki, Hisahiro Matsubara. Nationwide survey of neuroendocrine carcinoma of the esophagus: a multicenter study conducted among institutions accredited by the Japan Esophageal Society. Journal of gastroenterology. 2021. 56. 4. 350-359
  • Makoto Sakai, Makoto Sohda, Hideyuki Saito, Nobuhiro Nakazawa, Yasunari Ubukata, Kengo Kuriyama, Keigo Hara, Akihiko Sano, Hiroomi Ogawa, Takehiko Yokobori, et al. Concurrent Chemoradiotherapy With Docetaxel, Cisplatin, and 5-Fluorouracil (DCF-RT) vs. Cisplatin and 5-Fluorouracil (CF-RT) for Patients With Unresectable Locally Advanced Esophageal Cancer in a Real-world Clinical Setting. Anticancer research. 2021. 41. 4. 2141-2145
  • Chika Katayama, Takehiko Yokobori, Naoya Ozawa, Kunihiko Suga, Takuya Shiraishi, Takuhisa Okada, Katsuya Osone, Ryuji Katoh, Toshinaga Suto, Yoko Motegi, et al. Low level of stromal lectin-like oxidized LDL receptor 1 and CD8+ cytotoxic T-lymphocytes indicate poor prognosis of colorectal cancer. Cancer reports (Hoboken, N.J.). 2021. e1364
もっと見る
MISC (715件):
  • 関 貴臣, 大曽根 勝也, 山口 亜梨紗, 片山 千佳, 柴崎 雄太, 小澤 直也, 小峯 知佳, 須賀 邦彦, 岡田 拓久, 白石 卓也, et al. Crohn病患者における外傷性下行結腸穿通の1例. 日本腹部救急医学会雑誌. 2021. 41. 2. 250-250
  • 宗田 真, 桑野 博行, 宮崎 達也, 酒井 真, 掛地 吉弘, 藤 也寸志, 土岐 祐一郎, 松原 久裕, 佐伯 浩司. 消化管腫瘍の新展開 進行消化管癌における集学的治療の実際と課題 多施設アンケート調査に基づいた食道神経内分泌細胞癌治療の現状. 日本消化管学会雑誌. 2021. 5. Suppl. 141-141
  • 栗山 健吾, 緒方 杏一, 酒井 真, 宗田 真, 小川 博臣, 浅尾 高行, 桑野 博行, 佐伯 浩司, 阿部 知伸, 調 憲. 希望と安心をもたらす医療安全管理 無過失補償制度の可能性も含めて 医療事故の経験から出発する外科の未来. 日本外科学会雑誌. 2021. 122. 1. 99-101
  • 白石 卓也, 小川 博臣, 中林 つかさ, 佐藤 名帆美, 山口 亜梨紗, 岡田 拓久, 大曽根 勝也, 加藤 隆二, 中澤 信博, 生方 泰成, et al. ストーマ関連合併症の危険因子と一時的ストーマ閉鎖術後合併症の検討. 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌. 2021. 37. 1. 145-145
  • 佐野 彰彦, 栗山 健吾, 中澤 信博, 生方 泰成, 原 圭吾, 酒井 真, 宗田 真, 佐伯 浩司, 調 憲. 【消化器疾患に対する縮小手術の可能性】胃癌に対する腹腔鏡下幽門保存胃切除術の適応と手技. 外科. 2020. 82. 13. 1308-1311
もっと見る
書籍 (7件):
  • 外科
    2010
  • 消化器外科
    2010
  • 臨床外科
    2010
  • 臨床外科
    2009
  • 外科
    2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 食道癌術前化学放射線療法の現状と個別化治療への取り組み
    (2010)
  • FDG-PET検査をからめたcT4M0食道癌に対する化学放射線治療後手術の適応
    (2010)
  • チロシンキナーゼ代謝を画像化したFMT-PETの食道癌診療における有用性
    (チロシンキナーゼ代謝を画像化したFMT-PETの食道癌診療における有用性 2010)
  • The role of cap43 in esophageal cancer
    (2010)
  • The role of cap43 in esophageal cancer
    (2010)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 群馬大学
所属学会 (9件):
日本消化管学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本気管食道科学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本食道学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る