研究者
J-GLOBAL ID:201601005795726336   更新日: 2024年01月30日

高木 聡一郎

Takagi Soichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): https://soichirotakagi.wordpress.com/
研究分野 (4件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  経営学 ,  経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (18件): デフレーミング ,  デジタル・トランスフォーメーション ,  プラットフォーム ,  スマートシティ ,  ビジネスモデル ,  技術経営 ,  組織論 ,  ITと組織 ,  情報サービスの国際分業 ,  イノベーション・エコシステム ,  ビットコイン ,  ブロックチェーン ,  イノベーション ,  社会情報学 ,  情報経済論 ,  マクロ経済学 ,  国際経済学 ,  情報経済学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2024 オンライン・プラットフォームを介した労働提供の経済的影響に関する研究
  • 2019 - 2021 災害からの経済的復興に関する社会情報学的研究
  • 2015 - 2020 情報通信技術分野のナショナル・イノベーション・キャパシティに関する実証研究
論文 (15件):
  • Yuya Shibuya, Chun-Ming Lai, Andrea Hamm, Soichiro Takagi, Yoshihide Sekimoto. Do open data impact citizens’ behavior? Assessing face mask panic buying behaviors during the Covid-19 pandemic. Scientific Reports. 2022. 12. 1
  • Zhaoyuan Liu, Soichiro Takagi. An analysis of strategic housing market assessment as an evidence for the UK local housing planning. International Journal of Economic Policy Studies. 2021. 2021
  • Ichiro Watanabe, Soichiro Takagi. Technological Trajectory Analysis of Patent Citation Networks: Examining the Technological Evolution of Computer Graphic Processing Systems. Review of Socionetwork Strategies. 2021. 15. 1. 1-25
  • Ichiro Watanabe, Soichiro Takagi. NK model-based analysis of technological trajectories: a study on the technological field of computer graphic processing systems. Evolutionary and Institutional Economics Review (2021). 2021
  • Soichiro Takagi. Literature survey on the economic impact of digital platforms. The International Journal of Economic Policy Studies. 2020
もっと見る
MISC (96件):
  • 高木 聡一郎. 日本から世界への発信は足りているか?. 日経COMEMO. 2021
  • 高木 聡一郎. 「好きなことを仕事にしたい」人に知ってほしい、たった一つのこと. 日経COMEMO. 2021
  • 高木 聡一郎. ベテラン社員はダイレクト・フィードバックのある挑戦をしよう. 日経COMEMO. 2021
  • 高木 聡一郎. コロナ禍での逆張り戦略 なぜGoogleはニューヨークにオフィスを買ったのか. 日経COMEMO. 2021
  • 高木 聡一郎. ピカソとGoogleは同じだよねという話. 日経COMEMO. 2021
もっと見る
書籍 (18件):
  • インターネット・オブ・プレイス : 「都市」の新しい拡張
    東京大学出版会 2023 ISBN:9784130614085
  • Enabling the Internet of Value
    Springer 2022
  • Deframing Strategy: How Digital Technologies are Transforming Businesses and Organizations, and How We Can Cope with It
    World Scientific 2021
  • Blockchain Economics: Implications of Distributed Ledgers
    World Scientific 2019
  • デフレーミング戦略 : アフター・プラットフォーム時代のデジタル経済の原則
    翔泳社 2019 ISBN:9784798162782
もっと見る
講演・口頭発表等 (132件):
  • ウィズ・コロナにおける労働スタイルの検討 ー職業特性からみたクラウドワーク実施状況とその継続性に関する分析ー
    (社会・経済システム学会第41回大会 2022)
  • The Value of Agglomeration: How information technologies affect the incentives to live in the cities
    (The 20th International Conference of the Japan Economic Policy Association online 2021)
  • 越境人材による知識スピルオーバーが企業のイノベーションに与える影響 -越境フリーランスへのインタビュー調査及びSCATによる質的データ分析-
    (社会・経済システム学会第40回大会 2021)
  • デフレーミング概念からの示唆
    (基調講演『不確実性の高い時代のビジネス共創とDX』KDDI SOLUTION DAY 2021 2021)
  • デフレーミングで読み解くDXの本質と産業構造への影響
    (ふくしまICT利活用推進協議会 DX研修会 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学際情報学) (東京大学)
委員歴 (19件):
  • 2021 - 現在 The Review of Socionetwork Strategies Senior editor
  • 2021 - 現在 社会情報学会 英文誌編集長
  • 2019 - 現在 一般社団法人 科学技術と経済の会 技術経営会議「デジタル変革による新サービス創造委員会」アドバイザー
  • 2019 - 現在 一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会 「DX推進リーダー育成検討プログラム」検討委員会委員
  • 2017 - 現在 公益財団法人 日本国際問題研究所 「反グローバリズム再考:国際経済秩序を揺るがす危機要因の研究」サブ・プロジェクトI:世界経済研究会 委員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2021/10 - 情報文化学会 学会賞 デジタル・トランスフォーメーションやAI技術を核にした情報経済の理論的/実証的分析
  • 2019/03 - KDDI財団 KDDI Foundation Award
  • 2015/09 - 社会情報学会 2015年度 大学院学位論文賞(博士論文・論文賞)
  • 2015/09 - 社会情報学会 2015年度 新進研究賞
  • 2012/09 - 社会情報学会 平成24年度 大学院学位論文賞(修士論文・論文奨励賞)
全件表示
所属学会 (4件):
情報通信学会 ,  社会・経済システム学会 ,  社会情報学会 ,  日本経済政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る