研究者
J-GLOBAL ID:201601005942510611   更新日: 2020年08月27日

川上 理

Kawakami Satoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 病態医化学 ,  実験病理学 ,  代謝、内分泌学 ,  泌尿器科学
研究キーワード (2件): Urogenial malignancy ,  泌尿生殖器悪性腫瘍
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2017 - 現在 経尿道的手術で発生するサージカルスモークの曝露回避を目的とした閉鎖式持続還流システムの後方視的観察研究
  • 2016 - 現在 片腎摘出術後の高尿酸血症に対する尿酸降下療法の腎機能への影響の後向き検討
  • 2016 - 現在 泌尿器がん由来のがん幹細胞の制御機構の解明
  • 2016 - 現在 化学療法未治療去勢抵抗性前立腺がんにおけるエンザルタミドの効果予測因子としての好中球数・リンパ球数比を評価するための後方視的研究
  • 2015 - 現在 急性陰嚢症とくに精巣捻転症の診断と外気温との関連についての前方視的検討
全件表示
論文 (147件):
  • Ito T, yamguchi T, Wakatsuki T, Suzuki T, Eguchi H, Okazaki Y, Yamamoto G, Tachikawa T, Kawakami S, Sasaki A, et al. The single-base-pair deletion, MSH2 c.2635-3delC affecting intron 15 splicing can be a cause of Lynch syndrome. Jpn J Clin Oncol. 2019. 49. 5. 477-480
  • Yano A, Arai Y, Kitayama S, Otsuka Y, Shirotake S, Kawakami S. Effect of zoledronic acid dosing every 3 months in patients with prostate cancer with skeletal metastases: A multicenter prospective exploratory study with matched historical controls. International Journal of Urology. 2018
  • Takeshita H, Kawakami S, Kagawa M, YANO A, Okada Y, Morozumi M. Limited influence of dutasteride on individual prostate-specific antigen variability in men with clinical benign prostatic hyperplasia. International Journal of Urology. 2018. 25. 6. 633-634
  • Takeshita H, Kawakami S, Takahara T, Tachibana K, Hiranuma S, Sugiyama H, Kagawa M, Yano A, Okada Y, Morozumi M. Foreign-body granuloma mimicking post-chemotherapy residual seminoma: A case of true-negative findings using diffusion-weighted whole-body magnetic resonance imaging with background suppression. Europan Journal of Radiology Open. 2018. 5. 41-44
  • Akihiro Yano, Makoto Kagawa, Hideki Takeshita, Yohei Okada, Makoto Morozumi, Satoru Kawakami. Improved survival of men with metastatic prostate cancer treated with androgen deprivation therapy plus radiotherapy to the prostate. INTERNATIONAL JOURNAL OF UROLOGY. 2017. 24. 12. 863-865
もっと見る
書籍 (20件):
  • 第8章 泌尿・生殖器疾患 50 前立腺癌「病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図 第3版」
    2016
  • 第8章 泌尿・生殖器疾患 49 前立腺肥大症「病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図 第3版」
    医学書院 2016
  • ポイントにタッチ! 前立腺がんマスター講座 第9回 ホルモン療法の副作用「PROSTELLA」
    株式会社オーエムシー 2015
  • 「緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図 第2版 第7章 50. 乏尿・無尿・尿閉」
    医学書院 2014
  • 「Q455 限局性のハイリスク前立腺癌とはどんな癌のことをいうのですか?」
    新 癌についての質問に答える 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (173件):
  • Short-term dynamics of dehydroepiandrosterone sulfate can predict responsiveness to hormone therapy in patients with hormone-naïve metastatic prostate cancer
    (33rd Annual EAU Congress 2018)
  • Development and validation of a nomogram for predicting testicular torsion among acute scrotum using environmental conditions and physical examinations
    (33rd Annual EAU Congress 2018)
  • 両側腎細胞癌(右cT1b/左cT1bN0M0)に対して3D模型による術前シミュレーションを行い両側腎部分切除し得た1例
    (第78回 日本泌尿器科学会埼玉地方会 2018)
  • 外陰部出血の出血源の検索に苦慮した症例
    (第36回 埼玉県西武地区泌尿器科研究会 2018)
  • Dehydroepiandrosterone sulfateダイナミクスは転移を有するホルモン感受性前立腺癌における内分泌療法奏効期間を予測する
    (第18回 関東ホルモンと癌研究会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • ポイントにタッチ! 前立腺がんマスター講座 第9回 ホルモン療法の副作用
    2015 -
  • こんな時は泌尿器科に 6 前立腺肥大症Q&A
    2011 -
  • Saitama Prostate Cancer Update 前立腺癌の外科治療を考える
    井坂茂夫, 川上 理, 住友 誠, 蜂谷隆彦 2010 -
  • がんの悩み相談室 -前立腺がん-
    2010 -
学歴 (2件):
  • 1982 - 1988 東京医科歯科大学 泌尿器科
  • 1977 - 1982 東京大学 工業化学科
学位 (3件):
  • 工学士 (東京大学)
  • 医学士 (東京医科歯科大学)
  • 医学博士 (東京医科歯科大学)
経歴 (4件):
  • 2019/09 - 現在 埼玉医科大学総合医療センター 泌尿器科 教授
  • 2006/04 - 2010/06 東京医科歯科大学大学院 医学部 助教授・准教授
  • 2003/04 - 2006/03 東京医科歯科大学大学院 泌尿器科学 専任講師
  • 1999/04 - 2003 東京医科歯科大学大学院 泌尿器科学 助手
委員歴 (16件):
  • 2016/07/01 - 現在 日本泌尿器科学会埼玉地方会運営委員会 運営委員
  • 2016/07 - 現在 Japanese Urological Association Editorial board
  • 2016/07 - 現在 日本泌尿器科学会 編集委員
  • 2016/07 - 現在 Japanese Urological Association Editorial board
  • 2016/07 - 現在 日本泌尿器科学会 編集委員
全件表示
受賞 (17件):
  • 2017/11 - 日本泌尿器科学会埼玉地方会 ベストプレゼンテーション賞 腎原発ガストリノーマの一例
  • 2017/05 - American Urological Association 2017 AUA Best Poster Definitive management of carcinogenic surgical smoke during transurethral resection of the prostate using a closed irrigation system
  • 2015/07 - 埼玉医科大学 Best Effort of the Year 2014
  • 2015/06 - 日本泌尿器科学会埼玉地方会 ベストプレゼンテーション賞 総腸骨静脈血栓を合併した巨大腎血管筋脂肪腫に対し一時的下大静脈フィルターを留置し摘除しえた1例
  • 2010/07 - 第603回日本泌尿器科学会東京地方会ベストプレゼンテーション賞(日本泌尿器科学会)
全件表示
所属学会 (10件):
日本泌尿器癌局所療法研究会 ,  American Society of Clinical Oncology ,  日本小切開・鏡視外科学会 ,  欧州泌尿器科学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会 ,  日本癌学会 ,  日本不妊学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る