研究者
J-GLOBAL ID:201601005949997850   更新日: 2020年05月22日

加藤 孝士

カトウ タカシ | Katoh Takashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/10631723.ja.html
研究分野 (1件): 子ども学、保育学
研究キーワード (7件): 震災後の保育 ,  親育ち支援 ,  発達心理学 ,  アタッチメント ,  幸福感 ,  子育て支援 ,  愛着
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2024 東日本大震災は保育に何をもたらしたのか:社会変動による保育の変化
  • 2019 - 2023 乳幼児養育者の疲弊を緩和するWebツールについての基礎・応用的研究とその社会実装
  • 2019 - 2023 養育者の幸福感を高めるための支援とは:内的作業モデル、保育者との関係性に注目して
  • 2019 - 2022 野外保育が幼児の移動運動と姿勢制御の発達に与える効果の客観的検証
  • 2018 - 2020 ライフスキルの成長を促す大学の教育力評価
全件表示
論文 (30件):
  • 加藤孝士、太田光洋、渡邉望、中山智哉、姫田知子、原野明子. 東日本大震災が保育に与えた影響(1) -保育はどのように回復・再構成をしたのか?-. 保育文化研究. 2020. 10
  • 前田 泰弘, 小笠原 明子, 加藤 孝士. 野外保育が幼児の発達に与える効果に関する研究の展望と課題- 移動運動と姿勢制御の発達に与える効果を中心に-. こども学研究 = The Journal of Child Studies. 2020. 2. 39-50
  • 加藤 孝士, 朴 信永. 養育者の効果的な省察の在り方とは?- 内的作業モデルスタイルごとの省察が主観的幸福感・育児不安に与える影響-. こども学研究 = The Journal of Child Studies. 2020. 2. 17-38
  • 加藤孝士, 永井知子. 親になることによる生活意識の変化ー因子得点・構造、自由記述から見る量的・質的な変化に注目してー. こども学研究. 2019. 1. 85-98
  • 前田泰弘, 加藤孝士. 保育者がとらえる3歳児クラスの幼児の気になる行動ー巡回相談記録の軽量テキスト分析による検討ー. こども学研究. 2019. 1. 99-108
もっと見る
MISC (2件):
  • 山本直樹, 友永良子, 花輪充, 麓洋介, 桜井剛, 安氏洋子, 川合沙弥香, 高崎みさと, 加藤孝士. 演劇創作を通した他大学との表現ゼミ交流活動の実践的探究. こども学研究. 2019. 1. 109-117
  • 加藤 孝士, 富田 喜代子. 保育学生の保育者としての「夢」,「心配」,「喜び」の変化 : 保育実習前・後の自由記述に注目して. 四国大学人間生活科学研究所年報. 2016. 9. 11-20
書籍 (15件):
  • やさしく学ぶ保育の心理学(第2版)
    ナカニシヤ出版 2020
  • 保育を深めるための心理学
    花伝社 2018 ISBN:4763408461
  • 放射能災害下の保育問題研究 平成27度調査を中心に 第5章 広域調査まとめ(2014年、2015年)
    2017
  • 放射能災害下の保育問題研究 平成27年度調査を中心に 第4章 保護者対象調査(2012年、2014年、2015年広域調査)
    2017
  • 放射能災害下の保育問題研究 平成27年調査を中心に 第3章 保育者対象調査(2012年、2014年、2015年広域調査)
    日本保育学会 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (39件):
  • 放射能災害下の保育を経験した保育者の意識の変化
    (日本保育学会 2020)
  • 養育者特有の幸福感に関する予備的研究
    (日本心理学会第83回大会 2019)
  • 放射能災害を経た福島の保育者の意識:東日本大震災8年を振り返って
    (日本保育文化学会第6回大会 2019)
  • 寮生活が大学生のライフスキルに与える影響ー寮生活の満足度を要因としてー
    (発達心理学会第30回大会(早稲田大学) 2019)
  • 福島県中通り地区の保育者の保育観について
    (日本保育学会第79回大会(於:宮城学院大学) 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2004 - 2006 鳴門教育大学大学院
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 長野県立大学 健康発達学部 准教授
  • 2012/04 - 2018/03 四国大学 生活科学部 講師
  • 2008/04 - 2012/03 東京福祉大学 非常勤講師
  • 2008/04 - 2012/03 東京福祉保育専門学校 専任教員
委員歴 (4件):
  • 2013/05 - 2017/03 日本保育学会 放射能災害に係る保育問題研究委員会 委員
  • 2013/12 - 2017/01 日本発達心理学会 国内研究交流委員会 委員(2015年2月-2016年1月:委員長)
  • 2016/04 - 2016/12 初年次教育学会 第9回大会実行委員(副実行委員長)
  • 2011/09 - 2013/05 日本保育学会 災害時における保育問題検討委員会 ワーキンググループメンバー
所属学会 (8件):
日本栄養改善学会 ,  日本応用教育心理学会 ,  日本保育文化学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本小児保健協会 ,  日本教育心理学会 ,  日本保育学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る