研究者
J-GLOBAL ID:201601006216454890   更新日: 2021年03月31日

横井 裕之

YOKOI HIROYUKI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): ナノ材料科学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 高次ナノ構造を持つ新規容器型物質カーボンナノポットの特異構造と複合協働的機能
  • 2017 - 2018 新型ナノカーボンの合成法開発による機能開拓の加速
論文 (97件):
もっと見る
MISC (10件):
  • 横井 裕之. 新規壺型ナノカーボン物質「カーボンナノポット」の開発 (特集 革新的ナノテクノロジー・材料への期待). 化學工業. 2015. 66. 10. 743-748
  • 横井 裕之. 壺型構造を持つ新規ナノカーボン材料の創製 (特集 機能性マテリアルズとコンバーティング). コンバーテック. 2014. 42. 12. 54-57
  • 山崎 倫昭, 大津 雅亮, 小塚 敏之, 横井 裕之. 5-332 熊本大学マテリアル工学科におけるモノづくり実験実習の取り組み : マテリアル工学実験・創造編での学外共同研究の実施((02)専門科目の講義・演習-II). 工学教育研究講演会講演論文集. 2013. 2013. 0. 592-593
  • 中川 雄一, 林 洋孝, 白石 祐介, 百田 寛, 横井 裕之, 小塚 敏之, 黒田 規敬. 磁場配向単層カーボンナノチューブ・ゼラチン複合膜の作製とその光学異方性. 平成18年度合同学術講演大会講演概要集 (日本金属学会九州支部・日本鉄鋼協会九州支部). 2006. 63-63
  • 林 洋孝, 中川 雄一, 白石 祐介, 横井 裕之, 小塚 敏之, 黒田 規敬, 金 柄祉, Kazaoui Said, 南 信次. 単層カーボンナノチューブの配向薄膜の作製とその光学特性. 熊本県産学官技術交流会(第20回)講演論文集 (熊本県工業技術振興協会). 2006. 70-71
もっと見る
特許 (1件):
  • ポット型ナノカーボン材料及びその製造方法
講演・口頭発表等 (49件):
  • 1,3,5-triamino benzeneとbenzene-1,3,5-tricarboxaldehyde二次元共有結合ネットワークの電子状態の第一原理計算
    (第59回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン 総合シンポジウム 2020)
  • 一地方大学での(超)強磁場とのかかわり
    (第七回西日本強磁場科学研究会 2020)
  • 光還元法による 酸化グラフェンへの 銅系微粒子その場担持
    (第13回酸化グラフェンシンポジウム 2019)
  • カーボンナノポットの合成法開発
    (2019年度応用物理学会九州支部学術講演会 2019)
  • 酸化グラフェンへの銅担持法開発
    (2019年度応用物理学会九州支部学術講演会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
委員歴 (1件):
  • 2016/06 - 現在 酸化グラフェン研究会 運営委員
受賞 (1件):
  • 2016/07 - Advances in Engineering Key Scientific Article
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る