研究者
J-GLOBAL ID:201601006249106080   更新日: 2021年10月26日

田中 大介

タナカ ダイスケ | Tanaka Daisuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.daisuket.net
研究分野 (3件): 知能ロボティクス ,  知覚情報処理 ,  制御、システム工学
研究キーワード (6件): 知能ロボティクス ,  多様体学習 ,  次元削減 ,  信号処理 ,  システム同定 ,  機械学習
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 マルチモーダルセンサ情報の相補性を活用可能なデータドリブン特徴抽出法の開発
  • 2019 - 2020 誰でも使えるAI技術 -材料開発・評価分野で技術者に利用してもらえるように-
  • 2017 - 2019 スパース近似モデルを用いたマルチモーダルセンサ情報に基づく実時間環境認識法の開発
  • 2015 - 2016 ダイナミクスを考慮した柔軟・しなやか・安全な能動的探索行動設計
論文 (9件):
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (51件):
  • MATLABでディープラーニングってヘンですか?
    (MATLAB EXPO 2021 Lightning Talk 2021)
  • 新居浜高専における令和2年度前期遠隔授業の取り組みについて
    (令和2年度KOSENフォーラム コロナでわかった,高専教育の底チカラ!! 2021)
  • "ロボット工学"の立場からの物理教育〜物理シミュレータを用いたアニメーションによる見える化の効果〜
    (令和2年度KOSENフォーラム コロナでわかった,高専教育の底チカラ!! 2021)
  • Detection of Component Information for Inspection of Architectural Drawing
    (2021 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP2021) 2021)
  • A Machine-Learning Based Detection Method of Crossing-Gate Rod Breakage in a Railway Telemeter System
    (The 7th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization 2021 (SAMCON2021) 2021)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2013 - 2016 奈良先端科学技術大学院大学 博士後期課程
  • 2011 - 2013 奈良先端科学技術大学院大学 博士前期課程
  • 2009 - 2011 新居浜工業高等専門学校 電子工学専攻
  • 2004 - 2009 新居浜工業高等専門学校 電子制御工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 新居浜工業高等専門学校 機械工学科 准教授
  • 2016/04 - 2020/03 新居浜工業高等専門学校 電子制御工学科 助教
  • 2015/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員
  • 2014/10 - University of Technology, Sydney Centre for Autonomous Systems, Faculty of Engineering and Information Technology Visiting Scholar
受賞 (7件):
  • 2021/01 - 新居浜工業高等専門学校 優秀教員
  • 2018/01 - 新居浜工業高等専門学校 優秀教員
  • 2015/09 - RSJ/KROS Distinguished Interdisciplinary Research Award
  • 2014/09 - IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter Young Award
  • 2013/07 - 平成25年度奈良先端科学技術大学院大学優秀学生
全件表示
所属学会 (5件):
IEEE ,  計測自動制御学会 ,  システム制御情報学会 ,  日本ロボット学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る