研究者
J-GLOBAL ID:201601007094042290   更新日: 2020年01月06日

上田 敏子

UEDA Toshiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 栄養学、健康科学
研究キーワード (2件): メンタルヘルス ,  保健
論文 (19件):
  • 上田敏子, 窪田辰政. 年代別の身体運動の実施に伴う負担感に関する研究. 運動とスポーツの科学. 2019. 25. 1. 43-48
  • 片岡千恵, 野津有司, 宮本昌子, 上田敏子, 岩田英樹, 久保元芳, 工藤晶子, 黒岩浩子, 泉彩夏. 保健授業における養護教諭のティーム・ティーチングの状況 : 授業の準備,実施,評価の各段階に注目して. 学校保健研究. 2019. 61. 3. 147-156
  • 上田敏子. 小学生のストレス反応と共食の関連. 教育保健研究. 2019. 20. 21-27
  • 上田敏子, 向平和, 秋山敏行, 吉村直道, 青井倫子. 学習管理システムを活用した教育実習生のメンタルヘルスチェックに関する研究. 日本教育大学協会研究年報. 2019. 37. 3-13
  • 上田敏子. 幼児のテレビ映像等視聴時間別にみた身体活動時間 -教育学部附属幼稚園を対象として-. 教育保健研究. 2016. 19. 79-85
もっと見る
MISC (10件):
  • 上田敏子, 馬場ゆかり. 小学生の保護者を対象とした食生活の意識調査. 愛媛大学教育学部保健体育紀要. 2019. 11. 23-28
  • 上田敏子. 幼児におけるテレビ及びDVDの視聴時間と視聴環境の実態調査. 愛媛大学教育学部紀要別冊幼児教育特集号. 2018. 65. 18-24
  • 上田敏子. 教員養成課程の陸上競技科目における主体的な学びを重視した授業の取り組み. 愛媛大学教育学部保健体育紀要. 2018. 10. 51-57
  • 糸岡夕里, 日野克博, 田中雅人, 石井浩一, 福田隆, 上田敏子. 教員養成課程における選択必修科目『初等体育』の意義. 大学教育実践ジャーナル. 2018. 16. 41-46
  • 上田敏子. ストレス耐性のある自己イメージ脚本と精神健康との関連. 愛媛大学教育学部保健体育紀要. 2014. 9. 39-45
もっと見る
書籍 (3件):
  • 学校保健ハンドブック 第7次改訂
    ぎょうせい 2019 ISBN:9784324105771
  • 中学校・高等学校 保健科教育法
    東洋館出版 2016 ISBN:9784491032955
  • 学校保健ハンドブック 第6次改訂
    ぎょうせい 2014 ISBN:432409800X
講演・口頭発表等 (30件):
  • ストレスフル社会を生き抜くために -セルフケアという発想-
    (2019)
  • 大学生の身体運動に伴う負担感の実態
    (日本体育学会第69回大会 2018)
  • 養護教諭における保健の学習のティーム・ティーチングに関する研究(2)-参画に関連する要因の検討-
    (日本学校保健学会第64回学術大会 2017)
  • 養護教諭における保健の学習のティーム・ティーチングに関する研究(1) -参画および意識の状況-
    (日本学校保健学会第64回学術大会 2017)
  • 職場における情緒的嫌がらせ体験認知に影響する要因
    (日本精神保健社会学会第22回学術大会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2012 筑波大学大学院 人間総合科学研究科3年制博士課程 ヒューマン・ケア科学専攻
  • 2004 - 2006 筑波大学大学院 体育研究科 健康教育学専攻
  • 1999 - 2003 玉川大学 文学部 教育学科
学位 (1件):
  • 博士(体育科学) (筑波大学)
経歴 (2件):
  • 2011/04 - 2012/03 筑波大学 特任助教
  • 2009/04 - 2011/03 筑波大学 準研究員
所属学会 (5件):
日本保健医療行動科学会 ,  日本精神保健社会学会 ,  日本思春期学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る