研究者
J-GLOBAL ID:201601007356135626   更新日: 2020年10月17日

中曽 久雄

Nakaso Hisao
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 公法学
論文 (62件):
  • 表現の自由と動機審査理論(2). 愛媛法学会雑誌. 2020. 47. 1・2
  • 修正1条と動機審査-Elena Kaganの動機審査理(2). 愛媛法学会雑誌. 2020. 47. 1・2
  • 署名活動に対する個別訪問調査と憲法. 地域共創研究センター年報. 2020
  • 中曽久雄. 判例研究 ハンセン病患者の家族に対する差別と憲法(熊本地判令和1年6月28日. 地域共創研究センター年報. 2020. 1
  • 中曽久雄. 中絶規制と州憲法 Planned Parenthood of the Heartland v. Reynolds, 915 N.W.2d 2016 (Iowa 2018) -女性が中絶を行う前に72時間の待機期間を課す州法の合憲性. アメリカ法. 2020. 2020-1
もっと見る
書籍 (6件):
  • 新・判例解説Watch【2018年10月】
    2018
  • 憲法学のこれから
    日本評論社 2017
  • ベーシックテキスト憲法〔第3版〕君塚正臣編
    法律文化社 2017
  • 現代アメリカの憲法問題と司法審査
    成文堂 2016
  • 「列挙されていない権利の保障は何を意味するのか」・憲法理論研究会編『変動する社会と憲法・憲法理論叢書21』
    敬文堂 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 第二次夫婦別姓訴訟
    (愛媛憲法判例研究会 2020)
  • ハンセン病患者の家族に対する差別と憲法
    (愛媛憲法判例研究会 2020)
  • 公園施設の設置期間の更新申請に対する不許可処分が違法とされた事例
    (愛媛憲法判例研究会 2019)
  • LGBTと憲法
    (中四国法政学会 2019)
  • 旧優生保護法と憲法13条
    (愛媛憲法判例研究会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2007 - 2010 大阪大学大学院
  • 2004 - 2006 大阪大学大学院
  • 2000 - 2004 松山大学 法学科
  • 1998 - 2000 愛媛県立三島高等学校
学位 (1件):
  • 博士(法学) (大阪大学)
所属学会 (2件):
中四国法政学会 ,  日本公法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る