研究者
J-GLOBAL ID:201601007392748383   更新日: 2020年05月11日

寺沢 洋平

Yohei Terasawa
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (2件): 遺伝育種科学 ,  多様性生物学、分類学
研究キーワード (5件): メタボロミクス ,  タンパク質 ,  遺伝資源 ,  育種 ,  コムギ
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 メタボロ-ムQTL解析を用いたパンの膨らみにかかわるQTLの探索
論文 (10件):
MISC (25件):
  • 寺沢 洋平, 川口 謙二, 八田 浩一, 伊藤 美環子, 田中 渓, 西尾 善太, 岡田 昌宏. 電子野帳を用いたデータ取得と運用の効率化への試み. 日本作物学会講演会要旨集. 2020. 249. 0. 118-118
  • 川口 謙二, 寺沢 洋平, 伊藤 美環子, 八田 浩一. パン用小麦品種「キタノカオリ」の穂発芽被害軽減に向けた撥水剤処理効果の検証. 日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報. 2019. 60. 0. 20-21
  • 長澤 幸一, 前塚 研二, 今田 伸二, 大楠 秀樹, 畠野 尚章, 田中 智樹, 瀬下 隆, 辻 博之, 八田 浩一, 伊藤 美環子, et al. リモートセンシングを用いた異常気象年におけるパン用小麦「ゆめちから」の穂水分の推定. 日本作物学会講演会要旨集. 2019. 247. 0. 194-194
  • 長澤 幸一, 前塚 研二, 今田 伸二, 大楠 秀樹, 小松 一彦, 田中 智樹, 八田 浩一, 伊藤 美環子, 寺沢 洋平, 岡田 昌宏, et al. リモートセンシングを用いたパン用小麦「ゆめちから」の穂水分推定からの収穫適期の推定. 日本作物学会講演会要旨集. 2018. 245. 0. 179-179
  • 寺沢 洋平. 製パン適性に関わる新たな子実タンパク質関連候補遺伝子型の解明. 報告書. 2017. 215-221
もっと見る
所属学会 (2件):
日本作物学会 ,  日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る