研究者
J-GLOBAL ID:201601007654640384   更新日: 2020年12月29日

齋藤 歩

サイトウ アユム | Saito Ayumu
所属機関・部署:
職名: 特定助教
ホームページURL (2件): https://kyoto-u.academia.edu/AyumuSaitohttps://kyoto-u.academia.edu/AyumuSaito
研究分野 (4件): 博物館学 ,  文化財科学 ,  建築史、意匠 ,  図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (4件): アーキビスト ,  アーカイブズ ,  建築レコード ,  アーカイブズ学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 近現代建築資料を対象とした実践的整理法の発展プロセスに関する研究
  • 2020 - 2021 研究者資料の学術資源化に向けた資料整理法の提案--実験物理学者・中谷宇吉郎資料を事例としたアーカイブズ学的実践
論文 (9件):
もっと見る
MISC (17件):
  • 齋藤歩. 研究資源アーカイブ通信 No. 19:京都大学研究資源アーカイブの新しいウェブサイト--米国の記述標準から紐解くリニューアルの要点. 京都大学総合博物館ニュースレター. 2020. 49. 6-7
  • 齋藤 歩. 建築レコードの整理法と失われた原秩序. 文部科学教育通信. 2020. 477. 43-43
  • 齋藤 歩. 災害の記録と50年後の風景--京都大学防災研究所伊勢湾台風高潮被害調査資料, 1959, 2010. 文部科学教育通信. 2019. 467. 47-47
  • 齋藤 歩. 研究資源アーカイブ通信 No. 16:アーカイブズの整理技法に関するノート1--容器リストと索引. 京都大学総合博物館ニュースレター. 2019. 46. 10-11
  • 齋藤 歩. 建築アーカイブズをめざして. 建築雑誌. 2018. 133. 1718. 4-6
もっと見る
書籍 (1件):
  • ファッション・デザインのアーカイブと創造性
    ファッションは更新できるのか?会議--人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する 2015 ISBN:4845915596
講演・口頭発表等 (44件):
  • 建築図面の目録作成法と建築レコードの整理法とを用いたアーキビストによる実践
    (日本図書館研究会情報組織化研究グループ月例研究会 2020)
  • 日本における近現代建築資料保存の歴史と現状--日本の近代建築史研究では何を「建築資料」とみなしてきたか
    (第2回近現代建築アーカイブズ講習会 2020)
  • 建築図面を対象としたアイテム別の記述法--マルセル・ブロイヤー・デジタルアーカイブを中心とした英米の事例分析
    (日本アーカイブズ学会2020年度大会自由論題研究発表 2020)
  • 資料からアーカイブズへ--建築史研究の方法から探る研究資料の変容
    (学術講演梗概集 2020)
  • 建築資料概論--整理の実践と管理のあゆみ
    (「地方大学における総合的な地域資料の展示公開モデルの構築」に関する研究会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2018 学習院大学大学院 アーカイブズ学専攻博士後期課程
  • 2011 - 2013 学習院大学大学院 アーカイブズ学専攻博士前期課程
  • 1998 - 2002 早稲田大学 建築学科
学位 (1件):
  • 修士(アーカイブズ学) (学習院大学)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 京都大学 総合博物館(研究資源アーカイブ系) 特定助教
  • 2019/04 - 2020/03 国立新美術館 客員研究員
  • 2012/04 - 2016/03 女子美術大学 アート・デザイン表現学科アートプロデュース表現領域 非常勤講師
  • 2002/12 - 2016/03 メディア・デザイン研究所(MDR)
  • 2015/02 - 2015/02 筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 非常勤講師
委員歴 (13件):
  • 2020/09 - 現在 愛知県公立大学法人愛知県立芸術大学 文化庁メディア芸術アーカイブ推進支援事業「企業メセナによるメディアアート展示資料アーカイブ事業」資料アーカイブ助言委員
  • 2020/06 - 現在 文化庁国立近現代建築資料館 運営委員会情報小委員会委員
  • 2020/04 - 現在 国立新美術館 学術アドバイザー
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会 建築アーカイブズ小委員会委員
  • 2018/10 - 2020/03 文化庁国立近現代建築資料館 「法律課題検討」ワーキンググループ協力者
全件表示
受賞 (2件):
  • 2020/04 - 日本建築学会 2020年日本建築学会奨励賞 建築レコードと著作権法--日本における権利制限に着目して
  • 2013/05 - 日本学生支援機構 特に優れた業績による返還免除(全額免除)
所属学会 (4件):
米国アーキビスト協会 ,  アート・ドキュメンテーション学会 ,  日本建築学会 ,  日本アーカイブズ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る