研究者
J-GLOBAL ID:201601008280904400   更新日: 2022年01月13日

湯田 恵美

ユダ エミ | Emi Yuda
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (7件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  地域研究 ,  栄養学、健康科学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  生命、健康、医療情報学
研究キーワード (4件): 生体情報学 ,  ビッグデータ ,  生体信号処理 ,  医療情報学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2024 自動運転の不都合な真実-運転者の乗り物酔いの自動検知と防止に関する研究
  • 2021 - 2024 イメージプレチスモグラムによる血管状態推定を用いた動脈紋認証に関する基礎的研究
  • 2021 - 2022 Classification of Heart Rate Variability Indices in Monkeys and Humans using Machine Learning
  • 2021 - 2022 脈波解析を用いた心原性脳梗塞早期スクリーニング手法の開発
  • 2021 - 2022 生体信号の利活用に向けたセキュアなオープンデータベースの開発
全件表示
論文 (57件):
  • Junichiro Hayano, Emi Yuda. Assessment of autonomic function by long-term heart rate variability: beyond the classical framework of LF and HF measurements. Journal of physiological anthropology. 2021. 40. 1. 21-21
  • Junichiro Hayano, Emi Yuda. Night-to-night variability of sleep apnea detected by cyclic variation of heart rate during long-term continuous ECG monitoring. Annals of noninvasive electrocardiology : the official journal of the International Society for Holter and Noninvasive Electrocardiology, Inc. 2021. e12901
  • Junichiro Hayano, Emi Yuda. Enhanced detection of abnormalities in heart rate variability and dynamics by 7-day continuous ECG monitoring. Annals of noninvasive electrocardiology : the official journal of the International Society for Holter and Noninvasive Electrocardiology, Inc. 2021. e12897
  • Itaru Kaneko, Yutaka Yoshida, Emi Yuda, Junichiro Hayano. Sensing of Microvascular Vasomotion Using Consumer Camera. Sensors (Basel, Switzerland). 2021. 21. 18. 6256-6256
  • Junichiro Hayano, Norihiro Ueda, Masaya Kisohara, Yutaka Yoshida, Emi Yuda. Ambient-task combined lighting to regulate autonomic and psychomotor arousal levels without compromising subjective comfort to lighting. Journal of physiological anthropology. 2021. 40. 1. 8-8
もっと見る
MISC (145件):
  • 湯田恵美, 金子格. 生体信号データベースを用いたスクリーニング指標の構築: 睡眠時無呼吸症候群を中心として. 情報処理学会研究報告(Web). 2021. 2021. DPS-188
  • 湯田恵美, 金子格, 早野順一郎. ビッグデータ解析を用いたCOVID-19による身体加速度日内変動への影響. 情報処理学会研究報告(Web). 2021. 2021. DPS-188
  • 湯田恵美, 金子格. 生体情報を用いた自動運転トラックを牽引するドライバ挙動の定量的評価. 情報科学技術フォーラム講演論文集. 2021. 20th
  • 吉田豊, 湯田恵美, 横山清子, 早野順一郎, 金子至. 高齢者のVR酔いにおける鼓膜温度と心拍変動の評価. 看護人間工学会誌. 2021. 2. 91-91
  • 金子格, 湯田恵美. なりすましWebページ,メールの検出のための様々な手法の比較調査. 情報処理学会研究報告(Web). 2021. 2021. EIP-92
もっと見る
特許 (3件):
  • 睡眠状態の評価
  • 情動判定装置、情動判定方法、及びプログラム
  • 眠気判定装置及びプログラム
書籍 (7件):
  • 生体信号のゆらぎ解析とヘルスケアへの応用
    技術情報協会 2020
  • Research Advancements in Smart Technology, Optimization, and Renewable Energy
    IGI Global book 2020
  • Intelligent Computing and Optimization
    Springer Nature https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-030-33585-4_14 2019
  • Signal Processing Techniques for Computational Health Informatics
    Springer Nature 2019
  • ストレス、疲労の 計測・センシング技術とその評価 ~ヒューマンエラー、重大疾患防止へ向けた測定~
    技術情報協会 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • The daybreak of data-driven research in healthcare field using data science and AI
    (9th World Congress of Biomechanics (WCB 2022) 2022)
  • Live our best life in anticipation of end
    (The 20th International Symposium on Communications and Information Technologies(ISCIT2021) 2021)
  • 独創的な研究で社会のニーズに応えていこう!
    (電気関係学会東北支部連合大会 2021)
  • 生体信号が伝えるメッセージを読み解く
    (IPSJ-ONE 2020 (2021) 2021)
  • What should we do utilization of Artificial Intelligence and Big Data in medical field?
    (AI Asia Virtual Summit 2021, Sri Lanka 2021)
もっと見る
Works (19件):
  • Technical Committee: 2021 6th International Conference on Biomedical Imaging, Signal Processing (ICBSP 2021)
    Xiamen, China. 2021 - 2021
  • Editorial member: IEEE Systems, Man, and Cybernetics (SMC) 2021
    Melbourne, Australia 2021 - 2021
  • Intl. Conf. on Informatics, Electronics & Vision (10th ICIEV & 5th IVPR)
    Kitakyushu, Japan 2021 - 2021
  • School Chair: International Conference on Cybernetics (CYBCONF) 2021 IEEE SMCS
    Sendai, Japan 2021 - 2021
  • Associate Editor: 2020 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC) (SMC2020),
    2020 - 2020
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (新潟大学)
経歴 (8件):
  • 2020/12 - 現在 東北大学 大学院情報科学研究科 情報基礎科学専攻 データ基礎情報学講座 助教(兼任)
  • 2020/12 - 現在 東北大学 データ駆動科学・AI教育研究センター データ基盤・セキュリティ教育研究部門 助教
  • 2019/05 - 2021/03 東北大学 電気情報物理工学科 助教(兼任)
  • 2019/04 - 2021/03 名古屋市立大学 大学院医学研究科 研究員(客員)
  • 2019/05 - 2020/11 東北大学大学院工学研究科 電気エネルギーシステム専攻 助教
全件表示
委員歴 (15件):
  • 2021/12 - 現在 Fuji Technology Press Ltd. Editor, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics(JACIII)
  • 2021/04 - 現在 MDPI Topics Board Editors of Applied Sciences, Section Topics Board Editors for Biomedical Engineering
  • 2021/04 - 現在 IEEE Technical Committee on Hyper-Intelligence (HITC technical board)
  • 2021/04 - 現在 電子情報通信学会 MEとバイオサイバネティクス研究会 幹事補佐
  • 2021/04 - 現在 計測自動制御学会 東北支部 庶務幹事
全件表示
受賞 (3件):
  • 2021/12 - 国立研究開発法人情報通信研究機構 2021年度 アイデアソン仙台 奨励賞(レジリエントICT研究センター・東北大学電気通信研究所賞) イベント渋滞解消システム
  • 2017/09 - 情報処理学会 第16回情報科学技術フォーラム FIT奨励賞 心拍変動指標のリスク因子パターンと心疾患死亡率
  • 2017/06 - 第37回 ホルター・ノンインベーシブ心電研究会(JASHNE37) 優秀演題賞 心拍変動の新しい睡眠指標:高周波数成分パワー集中度によるnon-REM睡眠の検出
所属学会 (6件):
進化計算学会 ,  IEEE ,  日本生理人類学会 ,  ITヘルスケア学会 ,  自動車技術会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る