研究者
J-GLOBAL ID:201601008374060613   更新日: 2021年09月16日

小林 悠太

コバヤシ ユウタ | Kobayashi Yuta
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (6件): 現代日本政治 ,  行政管理 ,  行政学 ,  行政組織 ,  行政改革 ,  官僚制
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 QCAとネットワーク分析を利用した環境変動が人事運用に与える影響の研究
  • 2019 - 2023 中央省庁の組織形態と政策活動:大規模データセットに基づく時系列分析と省庁間比較
  • 2019 - 2022 なぜ政府目標は変わらなかったのかー内閣府と厚生労働省に着目してー
  • 2016 - 2017 1990年代以降における行政組織の再設計に関する研究 - 「基本法」の制定と内閣府の組織変化に着目して
論文 (5件):
  • 篠原 舟吾, 小林 悠太, 白取 耕一郎. 行政学における方法論の厳密化と多元的共存. 年報行政研究. 2021. 56. 145-164
  • 砂原 庸介, 小林 悠太, 池田 峻. 政策会議は統合をもたらすか : 事務局編制に注目した分析. 季刊行政管理研究. 2020. 169. 22-38
  • 小林 悠太. 議院内閣制における中央官庁ー二〇〇〇年代後半以降における研究動向の検討-. 阪大法学. 2018. 67. 5. 945-971
  • 小林 悠太. 「総合調整」主体の組織編成-総理府・総務庁・内閣府に着目して-. 阪大法学. 2017. 66. 6. 1265-1287
  • 小林 悠太. 内閣府における事務局機能の変遷 : 官僚集団の特性に着目して. 季刊行政管理研究. 2016. 153. 34-46
MISC (1件):
  • 小林悠太. 書評:森山花鈴『自殺対策の政治学』(晃洋書房、2018年). 年報行政研究. 2019. 54. 127-130
書籍 (3件):
  • 国際社会における平和と安全保障(広島大学公開講座)
    成文堂 2021
  • ポリティカル・サイエンス入門
    法律文化社 2020 ISBN:9784589041005
  • 災害に立ち向かう自治体間連携 : 東日本大震災にみる協力的ガバナンスの実態
    ミネルヴァ書房 2017 ISBN:9784623080342
講演・口頭発表等 (13件):
  • Coordination and Governance of “Policies on Cohesive Society” in Japan
    (2021 EROPA Conference 2021)
  • 政策設計と官邸ネットワーク
    (立命館大学「政策アドバンスト研究」ゲストスピーカー 2020)
  • 中央行政機構の断片化と政策調整-政府中枢拡充の再解釈に向けて-
    (日本行政学会2020年度研究会 2020)
  • 中央行政機構における内閣府の位置づけー分散化時代の組織設計ー
    (立命館大学「政策アドバンスト研究」ゲストスピーカー 2019)
  • 内閣府の研究ー行政需要対応と政策体系化の観点からー
    (行政共同研究会第165回研究会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2018 大阪大学大学院 法学政治学専攻 博士後期課程
  • 2012 - 2014 大阪大学大学院 法学政治学専攻 博士前期課程
  • 2008 - 2012 九州大学
学位 (1件):
  • 博士(法学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 広島大学 大学院人間社会科学研究科 助教
  • 2021/09 - 2021/09 愛媛大学 法文学部 非常勤講師
  • 2018/10 - 2020/03 大阪学院大学 法学部 非常勤講師
  • 2018/04 - 2020/03 ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査部 主任研究員
  • 2017/04 - 2020/03 京都女子大学 現代社会学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/09 - 2018/08 関西政治経済学研究会(Y&R) 幹事
所属学会 (3件):
日本公共政策学会 ,  日本行政学会 ,  日本政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る