研究者
J-GLOBAL ID:201601008515240920   更新日: 2021年09月18日

堤 伸浩

ツツミ ノブヒロ | Tsutsumi Nobuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/pmg/index.html
研究分野 (1件): 遺伝育種科学
研究キーワード (4件): 分子生物学 ,  イネ ,  ソルガム ,  ミトコンドリア
競争的資金等の研究課題 (28件):
  • 2020 - 2025 植物ミトコンドリアゲノム育種の基盤創出
  • 2020 - 2023 植物ミトコンドリアゲノム育種の基盤創出
  • 2019 - 2022 抗生物質による無核化現象に関わる分子実体の解明
  • 2017 - 2020 ソルガム子実収量の雑種強勢に機能するゲノムワイドな遺伝子ネットワークの解明
  • 2016 - 2017 イネのプラスチド形質転換法の確立
全件表示
論文 (162件):
  • M. Ishimori, H. Takanashi, K. Fukami, K. Cervantes, A. J. Nagano, H. Kajiya-Kanegae, L. J. Grauke, N. Tsutsumi, J. Randall, H. Iwata. Genome-wide RAD-Seq analysis revealed subpopulation structures of the pecan (Carya illinoinensis) germplasm collection and their relationship to geographical distribution patterns. Acta Horticulturae. 2021. 1318. 177-183
  • Issei Nakazato, Miki Okuno, Hiroshi Yamamoto, Yoshiko Tamura, Takehiko Itoh, Toshiharu Shikanai, Hideki Takanashi, Nobuhiro Tsutsumi, Shin-ichi Arimura. Targeted base editing in the plastid genome of Arabidopsis thaliana. NATURE PLANTS. 2021. 7. 7. 906-+
  • Hideki Takanashi, Mitsutoshi Shichijo, Lisa Sakamoto, Hiromi Kajiya-Kanegae, Hiroyoshi Iwata, Wataru Sakamoto, Nobuhiro Tsutsumi. Genetic dissection of QTLs associated with spikelet-related traits and grain size in sorghum. SCIENTIFIC REPORTS. 2021. 11. 1. 9398-9398
  • Takaki Yamauchi, Ole Pedersen, Mikio Nakazono, Nobuhiro Tsutsumi. Key root traits of Poaceae for adaptation to soil water gradients. NEW PHYTOLOGIST. 2021. 229. 6. 3133-3140
  • Hiroki Ayabe, Narumi Kawai, Mitsuhiro Shibamura, Yoichiro Fukao, Masaru Fujimoto, Nobuhiro Tsutsumi, Shin-ichi Arimura. FMT, a protein that affects mitochondrial distribution, interacts with translation-related proteins in Arabidopsis thaliana. PLANT CELL REPORTS. 2021. 40. 2. 327-337
もっと見る
MISC (93件):
  • 鶴田 遊, 菅谷 元, 柳瀬 俊吾, 亘 悠太, 風 間 智彦, 肥塚 千恵, 堤 伸浩, 肥塚 信也, 有 村 慎一. mitoTALEN によるミトコンドリアゲノム編集:ナ タネ細胞質雄性不稔関連遺伝子 orf125 の遺伝子破 壊と稔性回復. 日本育種学会 第135回講演会(千葉大学). 2019
  • 千々谷涼介, 坂本莉沙, 石森元幸, 高梨秀樹, CERVANTES Kimberly, 永野惇, 鐘ケ江弘美, GRAUKE L. J, 堤伸浩, RANDALL Jennifer J, et al. ピーカン遺伝資源のもつ可食部形態の多様性を画像とゲノムデータをもとに解析する. 育種学研究. 2019. 21. 134
  • Shungo Yanase, Yuta Watari, Nobuhiro Tsutsumi, Nobuya Koizuka, Shin-ichi Arimura. Organelle genomes of a cybrid rapeseed, Brassica napus, SW18, which was produced by an asymmetric cell fusion with a cytoplasmic male sterile radish, Raphanus sativus. Taiwan-Japan Plant Biology 2017. 2017
  • 石森元幸, 高梨秀樹, 深見一磨, 鐘ヶ江弘美, CERVANTES Kim, 永野惇, GRAUKE L J, 堤伸浩, RANDALL Jennifer, 岩田洋佳. ピーカン(Carya illinoinensis)のRAD-Seq解析. 育種学研究. 2017. 19. 109
  • 岩田洋佳, 石森元幸, 山崎清志, 鐘ケ江弘美, 高梨秀樹, 藤本優, 米田淳一, 米田淳一, 小柴太一, 小柴太一, et al. 圃場ムラなどの局所環境異質性を考慮するための幾つかのモデルの比較検討. 育種学研究. 2017. 19. 37
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1985 - 1988 東京大学
  • 1983 - 1985 東京大学
  • - 1983 東京大学 農業生物学科
学位 (1件):
  • 博士 (農学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2001/08 - 現在 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
  • 1995/04 - 2001/07 東京大学大学院農学生命科学研究科 助教授
  • 1990/01 - 1995/03 東京大学農学部 助手
  • 1988/04 - 1989/12 日本学術振興会特別研究員 (PD)
委員歴 (2件):
  • 2016/04 - 2018/03 日本育種学会 会長
  • 2014/04 - 2016/03 日本育種学会 副会長
所属学会 (1件):
日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る