研究者
J-GLOBAL ID:201601008569080414   更新日: 2021年05月01日

浅羽 祐樹

アサバ ユウキ | Asaba Yuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/70403912.ja.html
研究分野 (2件): 国際関係論 ,  政治学
研究キーワード (30件): 韓国政治 ,  比較執政制度論 ,  憲法裁判所 ,  大統領制 ,  制度的均衡 ,  党派的権力 ,  憲法権限 ,  現代韓国政治 ,  非選出機関 ,  新制度論 ,  政策課題 ,  均衡制度 ,  憲法 ,  司法制度論 ,  行政学 ,  韓国 ,  政治学 ,  政党 ,  選挙管理 ,  日本政治 ,  民主化 ,  日本 ,  選挙ガバナンス ,  国際関係論 ,  盧武鉉 ,  日米韓 ,  選挙政治 ,  地方組織 ,  権威主義体制 ,  金大中
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2020 - 2023 憲法改正における多数派形成の多様性に関する国際比較研究
  • 2019 - 2023 日韓交渉における歴史・安保の争点連関やウィンセットに関する政策決定者の認識と齟齬
  • 2018 - 2022 米欧アジアにおける代表制デモクラシーの変容:プライマリーの比較実証分析からの接近
  • 2018 - 2021 新興国における汚職取締の政治学
  • 2017 - 2021 アジア太平洋地域における比較政党政治のための基礎的研究
全件表示
論文 (2件):
  • Yuki Asaba, Kyu S Hahn, Seulgi Jang, Tetsuro Kobayashi, Atsushi Tago. 38 seconds above the 38th parallel: how short video clips produced by the US military can promote alignment despite antagonism between Japan and Korea. International Relations of the Asia-Pacific. 2020. 20. 2. 253-273
  • Tetsuro Kobayashi, Dani Madrid-Morales, Yuki Asaba, Atsushi Tago. Economic Downturns and Hardline Public Opinion. Social Science Quarterly. 2020. 101. 1. 309-324
MISC (8件):
  • 浅羽祐樹. 「文在寅 フォロワーの支持は続くか」. 『中央公論』2020年9月号. 2020. 88-93
  • 浅羽祐樹. 「漂流する日韓関係-請求権協定を読み直す」. 『e-World』2020年7月号. 2020
  • 浅羽祐樹. 「「総選挙を通じて見る韓国社会の構造変容」」. 『e-World』2020年5月号. 2020
  • Yuki Asaba. “What’s at Stake in the Japan-Korea Wartime/Forced Labor Dispute: Implications for the Postwar Global Order”. nippon.com. 2019
  • 木村幹, 浅羽祐樹. 「「最も近くて遠い国」の論理と心理」. 『中央公論』2019年11月号. 2019. 26-37
もっと見る
書籍 (2件):
  • 駒村圭吾・待鳥聡史編『統治のデザイン:日本の「憲法改正」を考えるために』
    弘文堂 2020
  • 新城道彦・浅羽祐樹・金香男・春木育美『知りたくなる韓国』
    有斐閣 2019
講演・口頭発表等 (4件):
  • 「日韓関係、感情的分極化、メディア・リテラシー」
    (立命館大学東アジア平和協力研究センター・駐大阪大韓民国総領事館共催国際シンポジウム 2021)
  • 「ポスト安倍時代の日韓関係」
    (日本政治法律学会第6回研究大会 2020)
  • 「ポスト安倍時代の日韓関係」
    (立命館大学東アジア平和協力センター・韓国国際政治学会共催国際ワークショップ 2020)
  • 「「徴用工」問題にウィンセットはあるのか-日韓「慰安婦」合意(2015年)を参照点にして」
    (現代韓国朝鮮学会第20回研究大会 2019)
学歴 (3件):
  • 2002 - 2004 ソウル大学校 政治学科博士課程
  • 2000 - 2002 ソウル大学校 国際協力専攻
  • 1995 - 1999 立命館大学 国際関係学科
学位 (3件):
  • Ph.D (Political Science) (Seoul National University)
  • MA (Political Science) (Seoul National University)
  • 学士(国際関係学) (立命館大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 同志社大学 グローバル地域文化学部 教授
  • 2015/04 - 2019/03 新潟県立大学 国際地域学部 教授
  • 2014/04 - 2015/03 新潟県立大学 政策研究センター 准教授
  • 2010/04 - 2014/03 山口県立大学 国際文化学部 准教授
  • 2007/04 - 2010/03 山口県立大学 国際文化学部 講師
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る