研究者
J-GLOBAL ID:201601009069661204   更新日: 2020年09月01日

近藤 龍也

コンドウ タツヤ | Kondo Tatsuya
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 代謝、内分泌学 ,  代謝、内分泌学
研究キーワード (2件): 内分泌学 ,  糖尿病学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 抗糖尿病効果を発揮する熱ストレス応答経路活性化の臓器および分子間相互作用
  • 2015 - 2018 ストレス応答活性化を介した抗糖尿病・抗炎症効果の分子機構解明
  • 2012 - 2015 熱ショック応答経路の活性化による抗炎症効果の分子メカニズム解析
論文 (50件):
MISC (262件):
書籍 (9件):
  • 微弱電流と温熱刺激による新規糖尿病治療. 糖尿病 研究の“いま”と治療の“これから”
    実験医学増刊 2017
  • 微弱電流と温熱刺激による新規糖尿病治療
    実験医学増刊 2017
  • 肥満症の新たな視点-細胞内ストレス応答系を活用した治療法開発.
    日本内科学会雑誌 2016
  • 最適化された微弱パルス電流と温熱の併用療法(physical medicine)の基礎と臨床.
    ファルマシア 2015
  • 熱ショック応答経路活性化を利用した抗糖尿病治療.
    内分泌・糖尿病・代謝内科 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • physical medicineによる2型糖尿病新規治療法の開発
    (第38回日本認知症学会学術集会 2019)
  • 全大腸切除後の高血糖にGLP-1製剤が有効であった症例の病態解明
    (第57回日本糖尿病学会九州地方会 2019)
  • The organ cross talk in the regulation of glucose homeostasis through heat shock protein 72 expression
    (EASD Meeting 2019 2019)
  • The hepatic role of heat shock protein 72 in the pathogenesis of type 2 diabetes
    (ADA Scientific Meeting 2019 2019)
  • 妊娠悪阻による低K血症は横紋筋融解症と腎性尿崩症の原因となる
    (第28回臨床内分泌代謝Update 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2003 ジョスリン糖尿病センター
  • 1995 - 1999 熊本大学大学院
  • 1987 - 1993 熊本大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (熊本大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 熊本大学病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 講師
  • 2017/11 - 2019/03 熊本大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 講師
  • 2016/02 - 2017/10 熊本大学大学院生命科学研究部 代謝内科学 講師
  • 2011 - 2016 熊本大学大学院生命科学研究部(臨床系)代謝内科学 助教
  • 2011 - 2016 Assistant Professor,Faculty of Life Sciences(Clinical medicine group),Kumamoto University
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2019/09 - 現在 日本糖尿病学会 糖尿病診療ガイドライン2019英語版編集委員
  • 2016/09 - 現在 日本糖尿病学会 「糖尿病診療ガイドライン 2019」 策定委員会委員長補佐
  • 2016/09 - 現在 日本糖尿病学会 糖尿病診療ガイドライン2019統括委員
  • 2009/04 - 現在 日本糖尿病学会 学術評議員
  • 2004/04 - 現在 日本内分泌学会 評議員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2012 - 熊本医学会奨励賞
所属学会 (4件):
日本肥満学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本内科学会 ,  日本糖尿病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る