研究者
J-GLOBAL ID:201601009099732831   更新日: 2020年05月19日

岡部 智人

オカベ トモヒト | Okabe Tomohito
ホームページURL (2件): http://tomohito-okabe.strikingly.com/http://tomohito-okabe.strikingly.com/
研究キーワード (4件): 地域経済学 ,  政治経済学 ,  財政学 ,  経済成長論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 現在 Institutional Differences in Political Budget Cycle
  • 2016 - 2019 公共インフラ資本と垂直的財政移転に関する政治経済学的理論研究
論文 (5件):
  • 岡部智人, 野際大介. 左派・右派イデオロギーと経済政策選好 -日本、西欧、米国の比較分析-(近刊) (共著). 『経済研究』. 2019
  • Okabe Tomohito, Nogiwa Daisuke. Estimation of Unobserved Dynamics of Individual Partisanship: A Bayesian Approach (共著). Behaviormetrika. 2018. 45. 1. 25-55
  • Tomohito Okabe, Daisuke Nogiwa. Estimation of Unobserved Dynamics of Individual Partisanship: A Bayesian Approach (共著). IER Discussion Paper Series A No. 655. 2017
  • Tomohito Okabe, Timothy Kam. Regional Economic Growth Disparities: A Political Economy Perspective (共著). European Journal of Political Economy. 2017. 46. 26-39
  • 岡部 智人. 経済成長、政治および制度. 博士論文. 2015
講演・口頭発表等 (6件):
  • Do lifecycle events matter for voter turnout?: Evidence from British Cohort Panel Survey
    (Public Economics Seminar/ University of Konstanz 2018)
  • Do lifecycle events matter for voter turnout?: Evidence from British Cohort Panel Survey
    (日本行動計量学会第46回大会 2018)
  • How can we explain generational patterns of voter turnouts?
    (フューチャー・デザイン研究所セミナー 2017)
  • Estimation of Unobserved Voter Preference Markov Processes
    (日本オペレーションズ・リサーチ学会「数理的発想とその実践」研究部会, 第5回研究部会 2016)
  • Estimation of Unobserved Voter Preference Markov Processes
    (一橋大学経済研究所規範経済学研究センター第5回頭脳循環プログラムセミナー 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2011 - 2015 オーストラリア国立大学
  • 1999 - 2003 慶應義塾大学 システムデザイン工学科
学位 (1件):
  • ドクター・オブ・フィロソフィー (オーストラリア国立大学)
経歴 (1件):
  • 2015/08/01 - 現在 一橋大学 経済研究所 経済制度・経済政策研究部門 講師
所属学会 (2件):
日本経済学会 ,  日本行動計量学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る