研究者
J-GLOBAL ID:201601009271766174   更新日: 2020年02月06日

Kim Yang Joon

キム ジユニアン | Kim Yang Joon
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • Animation: An Interdisciplinary Journal  Associate Editor
  • Mechademia: Second Arc  Associate Editor
研究分野 (1件): 美学、芸術論
研究キーワード (3件): アニメーション研究 ,  アーカイブ ,  メディア研究
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 1990年代東アジア・東南アジアへのアニメ輸出における音声の現地化の比較研究
  • 2017 - 2020 渡部コレクションに基づくアニメ制作過程の実態研究
  • 2017 - 2018 「マンガ・アニメを活用したまちづくり」を活かした東南アジアと新潟市の若手人材交流事業
  • 2012 - 2013 哲学上の心身問題と日本の人形文化のコンテクストの中における『鉄腕アトム』が描いた機械人間の存在論に関する研究
論文 (16件):
  • キム・ジュニアン. 書評:土居伸彰著『個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論』. アニメーション研究(日本アニメーション学会). 2017. 19. 1. 77-79
  • キム・ジュニアン. 鉄腕アトムはじつはテレビだった-「透明巨人の巻」をめぐって. まぐま. 2016. 20. 62-74
  • Joon Yang KIM. South Korean and the Sub-Empire of Anime: Kinesthetics of Subcontracted Animation Production. Mechademia 9: Origins. 2014. 9. 90-103
  • キム・ジュニアン. 日本アニメーションにおける身体と心のテーマを理解するための三つの入り口. 日本批評(韓国ソウル国立大学). 2012. 5. 178-193
  • キム・ジュニアン. 韓国アニメーションの将来を考える:韓国におけるアニメーション制作の持続可能性のためのいくつかの提案. 韓国映画(韓国映画振興委員会). 2012. 23. 30-35
もっと見る
MISC (12件):
  • キム・ジュニアン. 第2セッション:韓国社会におけるアニメ受容史とファンカルチャーの(不)可能性. 「ポピュラーカルチャーの美学構築に関する基礎研究:アニメの美学」科学研究費基盤研究(A)(代表:室井尚)記録誌2. 2015. 27-37
  • キム・ジュニアン. 人形が結んだ東アジア-持永只仁(方明)の足跡について. 文化交渉の視野における日本学(中国四川外国語大学). 2015
  • キム・ジュニアン. アンドレ・バザンのミイラ、エイゼンシュテイン のアニマ. 日本アニメーション学会第16回大会概要集. 2014
  • キム・ジュニアン. 海外における日本アニメーションの研究者事情:アジアを横断しながらシンガポールで日本アニメーションを教える研究者. メディア芸術カレントコンテンツ. 2014
  • キム・ジュニアン. 海外における日本アニメーションの研究者事情:日本のポピュラーカルチャーを研究するグローバルなネットワーク. メディア芸術カレントコンテンツ. 2014
もっと見る
書籍 (13件):
  • アニメーション文化55のキーワード
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623084418
  • Archiving Movements: Short Essays on Materials of Anime and Visual Media
    新潟大学アニメ・アーカイブ研究センター 2019 ISBN:9784991074608
  • 「マンガ・アニメを活用したまちづくり」を活かした東南アジアと新潟市の 若手人材交流事業
    新潟大学アニメ・アーカイブ研究センター 2018
  • 手と足と眼と耳:地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究
    学文社 2018 ISBN:9784762027956
  • 王立宇宙軍展 : A World Is Born: Emerging Arts and Designs in 1980s Japanese Animation
    新潟大学アニメ・アーカイブ研究センター 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • Kinaesthetic Fields of Force and Heterogeneous Agents in Animation Film
    (Anime: Animation and New Life 2019)
  • What Intermediate Materials of Anime Tell Us about: My Micro-Analytic Approach
    (Archiving Anime: Materiality, Media and Japan 2019)
  • 「戦争のロマンティシズムからメタ・アニメーションへ~『この世界の片隅に』を中心に~」
    (日本児童文学学会例会 2018)
  • Crux of Archiving Intermediate Materials of Anime
    (Archiving Pouplar Culture 2018)
  • 戦争のアニメーションからメタ・アニメーションへ~『この世界の片隅に』を中心に~
    (戦争の表象 2018)
もっと見る
Works (22件):
  • Display with original materials from the Archive Centre for Anime Studies, Niigata University with Introduction and discussion by Joon Yang KIM
    2019 - 2019
  • Unearthing Anime: Materials of Royal Space Force: The Wings of Honnêamise
    2019 - 2019
  • 「王立宇宙軍 オネアミスの翼展~SFアニメができるまで」
    キム・ジュニアン 2018 - 2018
  • A World Is Born: Emerging Arts and Designs in 1980s Japanese Animation
    2018 - 2018
  • メディア芸術祭新潟展
    2016 - 2016
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2001 弘益大学校(韓国) 美学
  • 1994 - 1996 ソウル国立大学校(韓国) 機械設計学科
  • 1990 - 1994 ソウル国立大学校(韓国) 機械設計学科
学位 (2件):
  • 工学学士 (ソウル国立大学校(서울대학교))
  • 工学修士 (ソウル国立大学校(서울대학교))
経歴 (11件):
  • 2017 - 現在 Mechademia: Second Arc Associate Editor
  • 2014/10/01 - 現在 新潟大学 人文学部 人文学科 准教授
  • 2008/08 - 現在 Animation: An Interdisciplinary Journal (UK) Associate Editor
  • 2014/04/01 - 2016/03/31 国際日本文化研究センター 共同研究会「おたく文化と戦時下・戦後」 研究員
  • 2014/04 - 2014/09 東京造形大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2016/06 - 2018/06 日本アニメーション学会 副会長
  • 2012/06 - 2017/06 日本アニメーション学会 理事および機関誌編集委員会委員長
  • 2015/07 - 2016/06/12 日本アニメーション学会 第18回大会実行委員会共同委員長
  • 2015/02 - 2015/06 日本アニメーション学会 アニメーション学会賞選考委員長
  • 2014/02 - 2014/06 日本アニメーション学会 アニメーション学会賞選考委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2012/04 - 日本国際交流基金 日本研究フェローシップ
  • 2008/10 - 韓国映画振興委員会 優秀映画図書賞 想像に命を吹き込む(翻訳)
  • 2008/03 - 日本国際交流基金 ポラナビ著作賞 イメージの帝国:日本列島上のアニメーション
  • 2007 - 韓国文化体育観光省 優秀学術図書選定 イメージの帝国:日本列島上のアニメーション
  • 2004 - 韓国文化体育観光省 優秀学術図書選定 アニメーション:イメージの錬金術
所属学会 (3件):
日本映像学会 ,  Society for Cinema and Media Studies ,  日本アニメーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る