研究者
J-GLOBAL ID:201601009689433384   更新日: 2021年03月09日

田中 雅人

Tanaka Masato
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
研究分野 (1件): 地球生命科学
論文 (35件):
  • Hai Bo Qin, Shitong Yang, Masato Tanaka, Kenzo Sanematsu, Carlo Arcilla, Yoshio Takahashi. Scandium immobilization by goethite: Surface adsorption versus structural incorporation. Geochimica et Cosmochimica Acta. 2021. 294. 255-272
  • Shinya Yamada, Yuto Ichinohe, Hideyuki Tatsuno, Ryota Hayakawa, Hirotaka Suda, Takaya Ohashi, Yoshitaka Ishisaki, Tomoya Uruga, Oki Sekizawa, Kiyofumi Nitta, et al. Broadband high-energy resolution hard x-ray spectroscopy using transition edge sensors at SPring-8. Review of Scientific Instruments. 2021. 92. 1
  • Hai Bo Qin, Shitong Yang, Masato Tanaka, Kenzo Sanematsu, Carlo Arcilla, Yoshio Takahashi. Chemical speciation of scandium and yttrium in laterites: New insights into the control of their partitioning behaviors. Chemical Geology. 2020. 552
  • Masanobu Sakakibara, Masato Tanaka, Yoshio Takahashi, Takashi Murakami. Redistribution of Zn during transformation of ferrihydrite: Effects of initial Zn concentration. Chemical Geology. 2019. 522. 121-134
  • Hai Bo Qin, Soichiro Uesugi, Shitong Yang, Masato Tanaka, Teruhiko Kashiwabara, Takaaki Itai, Akira Usui, Yoshio Takahashi. Enrichment mechanisms of antimony and arsenic in marine ferromanganese oxides: Insights from the structural similarity. Geochimica et Cosmochimica Acta. 2019. 257. 110-130
もっと見る
MISC (1件):
  • 高橋 嘉夫, 三浦 輝, 栗栖 美菜子, 長澤 真, 早川 亮大, 大井 かなえ, 須田 博貴, 竜野 秀行, 岡田 信二, 奥村 拓馬, et al. 超伝導転移端センサー検出器(TES)を用いた蛍光XAFS法による地球化学・環境化学試料中の微量元素の化学種解析. 日本地球化学会年会要旨集. 2019. 66. 0. 43-43
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 広島大学 化学専攻
  • 2001 - 2003 広島大学 化学専攻
  • 1997 - 2001 広島大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (広島大学)
経歴 (8件):
  • 2017/03 - 現在 工学院大学 先進工学部 非常勤講師
  • 2017/03 - 現在 東京電機大学 非常勤講師
  • 2014/06 - 現在 東京大学 大学院理学系研究科 特任研究員
  • 2012/03 - 2014/05 広島大学 大学院理学研究科 特任助教
  • 2011/04 - 2012/03 広島大学 大学院理学研究科 研究員
全件表示
所属学会 (3件):
日本地球惑星科学連合 ,  日本地球化学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る