研究者
J-GLOBAL ID:201601009704724870   更新日: 2019年12月11日

宋財泫

ソン ジェヒョン | Song Jaehyun
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://www.jaysong.nethttp://www.jaysong.net
研究分野 (4件): 政治学 ,  政治学 ,  政治学 ,  政治学
研究キーワード (8件): 統計的因果推論 ,  争点投票 ,  因果推論 ,  政治学方法論 ,  選挙研究 ,  投票行動 ,  政治行動論 ,  政治学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2023 争点空間の認知における歪みがもたらす政治的帰結と歪みの是正に関する研究
  • 2019 - 2022 日本における選挙研究の統合:メタ分析による研究成果の統一とデータベースの構築
  • 2018 - 2021 有権者の認知レベルにおける争点空間の歪みがもたらす政治的帰結に関する研究
  • 2018 - 2019 争点空間の認知における歪みがもたらす政治的帰結の研究
  • 2017 - 2018 政策中心型民主主義における選挙公約の役割:有権者の政治リテラシー向上へ向けて
論文 (13件):
  • Sohei Shigemura, Jaehyun Song, Keisuke Tani, and Yuki Yanai. Playing Is Believing: Teaching How Electoral Systems Change Political Outcomes Using a Role-Playing Simulation Game. Japanese Political Science Review. 2018. 4. 117-143
  • 宋財泫. 争点空間の歪みと有権者の選択: 伸縮近接性モデルによる争点投票理論の統合. 神戸大学. 2018
  • 宋財泫. イデオロギーが投票行動に与える影響の日韓比較研究. エストレーラ. 2017. 278. 10-17
  • 宋財泫・品田裕. 「投票行動、政治意識に関するアンケート」についての報告 (七・完). 選挙時報. 2016. 64. 11. 31-39
  • 宋財泫・品田裕. 「投票行動、政治意識に関するアンケート」についての報告 (六). 選挙時報. 2016. 64. 10. 40-50
もっと見る
書籍 (2件):
  • Reconstruction of the Public Sphere in the Socially Mediated Age
    Springer 2017 ISBN:9789811061370
  • たのしいベイズモデリング2: 事例で拓く研究のフロンティア
    北大路書房 2019 ISBN:9784762830839
講演・口頭発表等 (13件):
  • Teaching How Electoral Systems Change Political Outcomes Using a Role-Playing Simulation Game
    (American Political Science Association Teaching and Learning Conference 2016)
  • 都構想の何が支持されたのか:コンジョイント分析による政策選好の推定
    (日本選挙学会 2016)
  • 制度変化とその帰結のシミュレーション:異なる投票方法の下での議席配分
    (日本選挙学会 2017)
  • 政治的テキストの文法:機械学習のための政治的テキストデータの構造
    (日本選挙学会 2017)
  • 「最重要課題としての経済ー経済争点のセイリアンスが経済投票に与える影響ー
    (日本政治学会 2018)
もっと見る
Works (3件):
  • PRcalc: 比例代表計算機
    宋財泫 2015 - 現在
  • BlanaceR: 実験データのバランスチェックのRパッケージ
    宋財泫 2019 -
  • SimpleConjoint: サーバーなしでコンジョイント分析
    宋財泫 2019 -
学歴 (3件):
  • 2006 - 2012 慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 2012 - 2015 神戸大学 法学研究科
  • 2015 - 2018 神戸大学 法学研究科
学位 (3件):
  • 学士(法学) (慶應義塾大学)
  • 修士(政治学) (神戸大学)
  • 博士(政治学) (神戸大学)
経歴 (11件):
  • 2009/04 - 2011/02 大韓民国陸軍本部首都防衛司令部第56歩兵師団 兵長
  • 2015/02 - 2017/01 大韓民国中央選挙管理委員会選挙研修院 海外研究官
  • 2017/04 - 2018/03 日本学術振興会 特別研究員 (DC)
  • 2017/04 - 2018/03 大阪市立大学 非常勤講師
  • 2016/10 - 2018/03 京都女子大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2019/06 - 現在 日本政治学会 年報編集委員 (2020-I号)
  • 2016/01 - 2016/12 神戸大学政治学研究会 幹事
  • 2015/06 - 2017/06 神戸大学大学院法学研究会 六甲台論集 編集委員長
  • 2008/01 - 2008/12 慶應義塾大学第73代韓国人留学生会 会長
受賞 (1件):
  • 2019/07 - 日本選挙学会 優秀ポスター発表賞 伸縮争点空間と争点投票モデルの統合
所属学会 (7件):
Southern Political Science Association ,  International Political Science Association ,  The Society for Political Methodology ,  American Political Science Association ,  日本比較政治学会 ,  日本選挙学会 ,  日本政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る