研究者
J-GLOBAL ID:201601010065115190   更新日: 2021年03月11日

北川 俊作

キタガワ シュンサク | Kitagawa Shunsaku
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
論文 (49件):
もっと見る
MISC (38件):
  • 奥野友則, 米川和志, 真砂全宏, 北川俊作, 石田憲二, 草田康平, 小林浩和, 北川宏. 金属ナノ粒子(Pd,Pt)のNMRによる研究. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2018. 73. 2. ROMBUNNO.12aC117-2
  • 奥野友則, 米川和志, 真砂全宏, 北川俊作, 石田憲二, 草田康平, 小林浩和, 北川宏. 核磁気共鳴によるPdナノ粒子の研究. 京都大学物性科学センター誌. 2018. 32. 29
  • 仲嶺元輝, 山中隆義, 北川俊作, 石田憲二, 石井智大, 成塚政裕, 鳥井陽平, 下澤雅明, 宍戸寛明, 宍戸寛明, et al. 115In-NMR/NQRで観る人工超格子CeCoIn5/CeRhIn5及びエピタキシャル膜CeRhIn5の磁気構造の層数依存性. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2018. 73. 1. ROMBUNNO.24pK504-1
  • 奥野友則, 米川和志, 真砂全宏, 北川俊作, 石田憲二, 草田康平, 小林浩和, 北川宏. 核磁気共鳴を用いたPdナノ粒子の低温の磁気状態の研究. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2018. 73. 1. ROMBUNNO.22pPSB-7
  • 河村健志, 北川俊作, 石田憲二, 笠原成, 松田祐司, 寺嶋孝仁, 芝内孝禎, 水上雄太. 31P-NMRによる単結晶BaFe2(As1-xPx)2の反強磁性と超伝導の圧力変化の研究. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2017. 72. 2. ROMBUNNO.21aC10-6
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • BaTi2Bi2Oにおける電子ネマティック転移と超伝導
    (日本物理学会第74回年次大会 2019)
  • Cu-NMRで明らかにするCeCu2Si2におけるFFLO状態の可能性
    (超伝導かけはしWS2 2019)
  • Cd2Re2O7における圧力下Re-NQR
    (日本物理学会2018年秋季大会 2018)
  • FFLO state in CeCu2Si2 revealed by 63Cu-NMR
    (The 21st International Conference on Magnetism with SCES 2018)
  • アンチペロブスカイトSr3-xSnOのNMR
    (日本物理学会第73回年次大会 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る