研究者
J-GLOBAL ID:201601010571905751   更新日: 2021年03月03日

藤村 恵人

フジムラ シゲト | Fujimura Shigeto
所属機関・部署:
職名: グループ長
研究分野 (1件): 作物生産科学
研究キーワード (5件): 水田 ,  土壌 ,  カリウム ,  放射性セシウム ,  水稲
論文 (37件):
もっと見る
MISC (29件):
  • 久保堅司, 藤村恵人, 小林浩幸, 太田健, 信濃卓郎. 基肥時のカリ増施によりそばの放射性セシウム吸収・子実への分配は抑制される. 農村工学研究部門成果情報. 2018. 2017. 53-54
  • 頼, 泰樹, 信濃, 卓郎, 永澤, 信洋, 我彦, 廣悦, 中村, 進一, 服部, 浩之, 横山, 咲, 佐藤, 奈美子, 古川, 純, 能美, 多希子, et al. セシウム低吸収水稲の Cs/K 吸収特性と現地試験結果(4-3 植物の有害元素,2017年度仙台大会). 日土肥講要. 2018. 63. 0. 75-75
  • 徳田 陽明, 上田 義勝, 二瓶 直登, 藤村 恵人. 福島原発事故後の除染活動に関する研究. 海洋科学研究(月例卓話). 2017. 30. 1. 39-42
  • 太田健, 石川哲也, 藤村恵人, 江口哲也, 松波寿弥, 信濃卓郎. 農地等の放射性物質の除去・低減技術の開発-水稲における放射性物質移行低減対策技術の開発-第1編 水稲における放射性セシウム移行要因の解明および移行低減対策技術の開発 第1章 土地利用型作物における放射性セシウムの移行係数の解析と吸収抑制技術の開発 1 水稲における放射性セシウムの移行要因の解析と吸収抑制技術の開発. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2017. 564. 9-14
  • 藤村恵人, 本間健一, 信濃卓郎. 汚染土壌の熱処理生成物の農業資材としての再利用. 日本作物学会講演会要旨集. 2017. 243rd. 79
もっと見る
学位 (1件):
  • 農学(博士) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 農研機構東北農業研究センター 農業放射線研究センター グループ長
  • 2018/10 - 2019/03 農研機構東北農業研究センター 農業放射線研究センター 上級研究員
  • 2016/04 - 2018/09 農研機構東北農業研究センター 農業放射線研究センター 主任研究員
  • 2013/04 - 2016/03 農研機構東北農業研究センター 農業放射線研究センター 任期付研究員
  • 2009/04 - 2012/03 福島県農業総合センター 作物園芸部 副主任研究員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2018 - 日本作物学会 日本作物学会論文賞 除染後水田における玄米への放射性セシウムの移行係数
  • 2016 - 日本作物学会 日本作物学会技術賞 カリ肥料の施用による作物の放射性セシウム抑制対策
  • 2015 - 日本作物学会 日本作物学会論文賞 Effects of Applying Potassium, Zeolite and Vermiculite on the Radiocesium Uptake by Rice Plants Grown in Paddy Field Soils Collected from Fukushima Prefecture
所属学会 (3件):
日本植物生理学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  日本作物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る