研究者
J-GLOBAL ID:201601011006122545   更新日: 2018年04月15日

永田 里美

ナガタ サトミ | Nagata Satomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  日本語学
研究キーワード (3件): 国語科教育 ,  古典 ,  日本語学
MISC (7件):
  • 永田 里美. 高等学校古典「児 (ちご)のそら寝」 : 自己の実感に基づき,言葉で切り拓いてゆく古典の世界 (特集 文学が育てる言葉の力 : 文学教材を用いた指導をどうするか). 教育フォーラム. 2014. 53. 70-79
  • 永田 里美. 「児のそら寝」における食事描写の特異性 : 古典教育における指導展開. 筑波日本語研究. 2013. 18. 94-80
  • 永田 里美. 否定疑問文による行為要求表現の史的変化 : 「~マイカ」から「~ヌカ/ナイカ」へ. 筑波日本語研究. 2003. 8. 90-104
  • 永田 里美. 狂言台本虎明本における否定疑問文「動詞+ヌカ」--行為要求表現という観点から. 筑波日本語研究. 2002. 7. 82-94
  • 永田 里美. 中古和文系資料における否定疑問文 : 真偽判断に関わるタイプを中心に. 國語學. 2002. 53. 1
もっと見る
書籍 (10件):
  • 高等学校教科書『精選国語総合 指導資料 言語活動編』
    大修館書店 2017
  • 高等学校教科書『精選国語総合 授業展開ノート』
    大修館書店 2017
  • 高等学校教科書『精選国語 指導資料』
    大修館書店 2017
  • 明説現代文読本スタンダードレベル[評論]編21収
    尚文出版社 2016
  • 現場ですぐに使えるアクティブラーニング実践 全国32人の教員によるAL型授業実践レポート
    産業能率大学出版 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 「高等学校時代におけるAL経験の有無がもたらす差異-保育学科の「教職論」を通して」
    (日本人間教育学会第2回大会(於;奈良学園大学) 2017)
学歴 (2件):
  • 筑波大学大学院博士課程 言語学専攻
  • 筑波大学 言語学専攻日本語学コース
学位 (1件):
  • 修士(言語学) (筑波大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 明星大学 教育学部 准教授
  • 2017/04 - 現在 跡見学園女子大学 文学部 兼任講師
  • 2016/04 - 2018/03 貞静学園短期大学 保育学科 准教授
  • 2015/04 - 2016/03 大阪府教育センター カリキュラム開発部 指導主事
  • 2007/04 - 2016/03 大阪府立高等学校 教諭
全件表示
所属学会 (4件):
筑波大学日本語日本文学会 ,  日本国語教育学会 ,  全国大学国語教育学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る