研究者
J-GLOBAL ID:201601011205582970   更新日: 2021年04月21日

アダム タカハシ

Takahashi Adam (Atsushi)
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 思想史 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (23件): アラビア哲学 ,  イブン・シーナー ,  コスモロジー ,  ジャンドゥンのヨハネス ,  社会思想史 ,  科学思想史 ,  宗教哲学 ,  トマス・アクィナス ,  アリストテレス ,  科学哲学 ,  西洋中世哲学 ,  エピステモロジー ,  ルネサンス哲学 ,  アヴィセンナ ,  アルベルトゥス・マグヌス ,  インテレクチュアル・ヒストリー ,  哲学 ,  自然哲学 ,  イブン・ルシュド ,  アヴェロエス ,  科学史 ,  哲学史 ,  中世哲学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2023 西欧自然哲学の成立・展開にたいするイスラーム哲学の影響の解明(課題番号:19K12934)
論文 (12件):
  • 中世哲学における抽象的認識: アヴェロエス、トマス・アクィナス、ドゥンス・スコトゥス. 抽象の理論をめぐる哲学史--古代から現代へ--. 2021. 30-49
  • 魂の不死の哲学[第二回]: アリストテレス『ニコマコス倫理学』. 白山哲学. 2021. 55. 89-104
  • 神なる天体 中世における自然哲学. 現代思想. 2020. 49. 1. 42-52
  • 偽アリストテレスの『宇宙論』、真作と偽書のはざまで. ユリイカ(2020年12月号). 2020. 52. 15. 183-191
  • アダム・タカハシ. 魂の不死の哲学[第一回]:プラトン『パイドン』. 白山哲学. 2020. 54. 89-104
もっと見る
MISC (7件):
  • アダム・タカハシ. [書評]ローレンス・プリンチーペ『錬金術の秘密』. 化学史研究. 2019. 46. 4. 194-197
  • アダム・タカハシ. [書評]ルス・グラスナー『アヴェロエスの自然学』. 中世思想研究. 2019. 61. 154-160
  • アダム・タカハシ. [エッセイ・レヴュー] ニューマン『原子と錬金術:キミアと科学革命の実験的起源』. 化学史研究. 2018. 45. 199-204
  • アダム・タカハシ. 『十二世紀のルネサンス』再考:哲学・科学・知の秩序(古典再読:ハスキンズ『十二世紀ルネサンス』を読み直す). 西洋中世研究. 2018. 10. 190-195
  • アダム・タカハシ. 存在の不安、あるいは青年アウグスティヌスと〈メシア的な時間〉. 三田文学. 2017. 131. 331-350
もっと見る
書籍 (6件):
  • 世界哲学史5(中世III バロックの哲学)
    筑摩書房 2020 ISBN:9784480072955
  • iHuman: AI時代の有機体-人間-機械
    学芸みらい社 2019 ISBN:4909783075
  • ルネサンス・バロックのブックガイド-印刷革命から魔術・錬金術までの知のコスモス
    工作舎 2019 ISBN:4875025033
  • 化学史事典
    化学同人 2017 ISBN:4759818391
  • 危険な物質主義の系譜: アレクサンドロス、アヴェロエス、アルベルトゥス
    kindle 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • 神なる天体 中世における自然哲学
    (京大中世哲学研究会 2020)
  • 中世哲学における抽象的認識:アヴェロエス、トマス・アクィナス 、ドゥンス・スコトゥス
    (「抽象と概念形成の哲学史 --古代から現代へ--」(日本哲学会共催・哲学オンラインセミナー) 2020)
  • 神、天球の霊魂、摂理:トマス・アクィナス『天と世界論』におけるギリシア・アラブの註解者たちへの依拠(コロナウイルスの問題により会自体が2021年6月に延期)
    (アブラハム的伝統における哲学 2020)
  • トマス・アクィナス『「天界論」註解』への新たなアプローチ
    (中世哲学会第68回大会 2019)
  • Angelic Nature: Alexandre Koyré Revisited
    (Nature, Technology, Metaphysics 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2012 ラドバウド大学大学院博士課程 哲学専攻
  • 2005 - 2007 慶應義塾大学大学院文学研究科 哲学・倫理学専攻
  • 1999 - 2005 慶應義塾大学 東洋史専攻
学位 (2件):
  • 修士 (慶應義塾大学大学院)
  • 博士 (Radboud University Nijmegen)
経歴 (11件):
  • 2020/04 - 現在 慶應義塾大学 文学部 人文社会学科(哲学系) 非常勤講師
  • 2018/07 - 現在 慶應義塾大学 言語文化研究所 兼任所員
  • 2018/05 - 現在 東洋大学 国際哲学研究センター 研究員
  • 2018/04 - 現在 東洋大学 文学部哲学科 助教
  • 2019/09 - 2021/03 早稲田大学 文学部 非常勤講師
全件表示
所属学会 (5件):
国際アルベルトゥス・マグヌス協会 ,  日本哲学会 ,  西洋中世学会 ,  京大中世哲学研究会 ,  中世哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る