研究者
J-GLOBAL ID:201601011228994770   更新日: 2022年09月29日

藤山 一樹

FUJIYAMA Kazuki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  国際関係論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 大恐慌期の経済と外交--英米金融対立とヨーロッパ国際秩序の破綻、1931-35年
  • 2016 - 2018 ヴェルサイユ条約をめぐるイギリス外交とヨーロッパ国際秩序、1924-1929年
論文 (5件):
  • 藤山 一樹. パリ不戦条約の成立とイギリス外交、1928年. 法学政治学論究. 2018. 117. 1-31
  • 藤山 一樹. イギリスの対独「宥和」、1924-1930年--ドイツをめぐるヨーロッパ国際秩序の再編. 慶應義塾大学(博士学位論文). 2018. 1-203
  • 藤山 一樹. 連合国ラインラント占領をめぐるイギリス外交、1924-1927年. 法学政治学論究. 2016. 109. 235-265
  • 藤山 一樹. ヴェルサイユ条約対独軍縮をめぐるイギリス外交、1924-1927年. 法学政治学論究. 2015. 104. 283-314
  • 藤山 一樹. 英米戦債協定の成立とイギリス外交、1920-1923年. 国際政治. 2015. 180. 30-42
MISC (4件):
  • 藤山 一樹. 【論説】破壊された国際秩序--戦間期の欧州はいかに再建したのか〈1918⇌20XX 歴史は繰り返す〉. Wedge(2022年8月号). 2022
  • 藤山 一樹. 【翻訳】第18回フォーラム報告書「アップデート エネルギーの未来」. サントリー文化財団・グローバルな文脈での日本HP. 2021
  • 藤山 一樹. 【書評】水島治郎『ポピュリズムとは何か--民主主義の敵か、改革の希望か』. 東京財団政策研究所・ポピュリズム国際歴史比較研究会HP. 2021
  • 藤山 一樹. 【論説】ブレグジットとイギリス帝国の残影--「アングロ圏」をめぐる近著に寄せて(前・後). 東京財団政策研究所・ポピュリズム国際歴史比較研究会HP. 2021
書籍 (3件):
  • イギリスの対独「宥和」 1924-1930年--ヨーロッパ国際秩序の再編
    慶應義塾大学出版会 2019 ISBN:4766425952
  • イギリスとアメリカ--世界秩序を築いた四百年
    勁草書房 2016 ISBN:4326351683
  • 苦渋の選択--対外政策変更に関する理論
    千倉書房 2016 ISBN:4805110740
講演・口頭発表等 (2件):
  • 対米戦債をめぐるイギリスの選択、1932-1934年
    (OSIPP・法学研究科合同研究会(大阪大学・オンライン開催) 2021)
  • 対米戦債をめぐるイギリスの選択、1932-1934年--債務不履行(デフォルト)の政治経済学への一視角
    (北大政治研究会(北海道大学・オンライン開催) 2021)
学歴 (3件):
  • 2010 - 2018 慶應義塾大学大学院 政治学専攻
  • 2011 - 2013 ボストン大学大学院 歴史学専攻
  • 2005 - 2010 慶應義塾大学 政治学科
学位 (1件):
  • 博士(法学) (慶應義塾大学)
経歴 (7件):
  • 2022/04 - 現在 大阪大学大学院 人文学研究科 講師
  • 2021/04 - 2022/03 大阪大学大学院 言語文化研究科 講師
  • 2019/09 - 2021/03 関西大学 政策創造学部 非常勤講師
  • 2018/04 - 2021/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)/京都大学大学院法学研究科
  • 2019/04 - 2020/09 関西学院大学 国際学部 非常勤講師
全件表示
所属学会 (2件):
日本国際政治学会 ,  Royal Historical Society(Fellow)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る